« クリスマスツリー | トップページ | イチョウ 2 »

師走の柿の木 2

6494 12月16日13:06 音羽

 柿たわわ旨い旨いと囀りて
     ひよどりジャンプ回転演技

12、12,11投稿「師走の柿の木」

|

« クリスマスツリー | トップページ | イチョウ 2 »

樹木」カテゴリの記事

コメント

柿がこんなになっていても取らないのかしら?
こちらは放射能でとれないんですよ。
どこをみても柿柿ですよ。
伊達市でも梁川町の柿は出荷出来る見たいです。

投稿: kiki | 2013年12月18日 (水) 10時46分

今年は柿が豊作でした。
うちも毎年10個未満なのに
今年は50個取れました!
な~んにも肥料など
やったことないんですのに。
必死になって収穫しました。
毎年200個くらい生る木の持ち主は
もう取るのが面倒なんでしょう?

投稿: ダリママ | 2013年12月19日 (木) 00時56分

 ≫kikiさん、おはようございます。
散歩道の柿豊作は、葉が全部落ちて気づきますが、羨ましいケシキです。
飯坂のころ、1つずつやわらかいLLサイズを貰った懐かしい思い出、当時は柔らかすぎて売り物にならないからと思いましたが、今、焼酎等加工の一手間要りと気づきました。


 ≫ダリママさん、おはようございます。
恵まれたお話です。
柿は、なぜか高値、いつの年も。
昔、親戚からとどいた頃、豊作は1年置きとか聞きました。
それは、肥料も1年置きとか。
何にもしない土、柿に合った自然循環、代謝のあんばいを感じます。

投稿: 高尾山 | 2013年12月19日 (木) 08時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走の柿の木 2:

« クリスマスツリー | トップページ | イチョウ 2 »