« ドッヂビー | トップページ | 暮れの曲 »

大木になった「ちいさい秋」

6521 11月30日14:03 礫川公園

童謡「ちいさいあきみつけた」のサトウハチローの旧宅から移した(2001,10)ハゼの木は大木になっており、向かい側のシビック(区役所)から真っ赤がよく見えた。

|

« ドッヂビー | トップページ | 暮れの曲 »

樹木」カテゴリの記事

コメント

櫨の木は下を通っただけでも
かぶれると言って嫌がられますが
やっぱり燃えるような赤は櫨ですね。
黒いブドウのような実をつけていますか?
今年は久留米の櫨並木を見に行ってません。
だんだん老木になり葉が茂らないのです。

投稿: ダリママ | 2013年12月 2日 (月) 00時36分

ダリママさん、おはようございます。
並木があるんですか、めずらしい!
移植した翌年の紅葉写真が載った新聞記事…木は仕事場からよく見える場所に植えられていた…移植は幹を3分の1ほどに切る「大手術」だったが、成功したようだ。…
ハチローの没後、邸宅は壊されハゼの木だけが残った。人によっては樹液でかぶれることがあるため、区が昨年10月に約2㌔離れた公園内に移植した。…

投稿: 高尾山 | 2013年12月 2日 (月) 08時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大木になった「ちいさい秋」:

« ドッヂビー | トップページ | 暮れの曲 »