« ブログopen6年 | トップページ | フユザクラ 4  »

ピラカンサ

6408 11月6日 小石川
ピラカンサ

塀の上から下がる実。

見慣れた生け垣と違う感じは、剪定しないから?

|

« ブログopen6年 | トップページ | フユザクラ 4  »

樹木」カテゴリの記事

コメント

すごいピラカンサですね。
剪定はしてないようですね。小鳥さん達は来ないのかしら/とげがありますものね。
遠くから見ると綺麗なんだけれど・・・

投稿: | 2013年11月 8日 (金) 14時44分

コメント、ありがとうございます。
この辺りでは珍しく、空き家(平屋)、剪定なしの結果のようです。
隣地の駐車場から撮りました。

投稿: 高尾山 | 2013年11月 8日 (金) 19時15分

 高尾山さん、こんばんは。ピラカンサ、こんなに見事な実付きは珍しいのでは?今に鳥の襲来できれいになくなるのでは?冬枯れで餌が少なくなれば鳥にとってはありがたいプレゼントとなるでしょう、そしてまたよそで発芽に。
 6年ですか、ほんとに早いこと。そして発見を求めての行動力に拍手です。
 

投稿: 川乗山 | 2013年11月 8日 (金) 21時18分

川乗山さん、おはようございます。
自宅の通りの南門(お茶大)の生け垣はピラカンサ、赤い実がいい感じです。
最近はたまに出会う(夫の散歩の折)、近隣知人らに、どこの医院ですか、と係り医をたづねています。
近所の主治医も若先生(息子)が入り心細く、2月骨折以降行ってないので。
インフル注射をそこに行くか、近所の病院(徒歩数分、知人らが行ってる)か、迷い中。

投稿: 高尾山 | 2013年11月 9日 (土) 08時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピラカンサ:

« ブログopen6年 | トップページ | フユザクラ 4  »