« 梅雨 | トップページ | アロエ不夜城 »

後れる蕾

5934_2 6月26日 新江戸川公園

 紫陽花やお終いの中のその蕾
       老夫婦と幼児に映りたり

盛りを過ぎた紫陽花に、小さな蕾が交じってる…。

|

« 梅雨 | トップページ | アロエ不夜城 »

樹木」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん こんばんは
宗和膳 見せていただきました。
飯坂温泉は私のとこから20分で行けるのよ。 前はバスも行ってたんですが、あまり乗らないので廃止です。池田旅館は
今も残ってると思いますよ。御姉さまは仙台に住んでらしたんですね。私の実家は宮城県の角田市です。
高尾山さんはブログをして何年ですか・私は5年目です。無能寺の写真を先日撮ってきてるので、そのうち載せますね。
いろんなとこで御縁がありますね。末永くよろしくお願いいたします・

投稿: kiki | 2013年6月27日 (木) 21時11分

kikiさん、ありがとうございます。
けさ、地図検索で伊達市を出し、飯坂、桑折の近いことを恥かしながら知ったところでした。
姉は30年前ごろ(20年前死亡)まで7年間、義兄の赴任先仙台にいました。
夏は七夕、春休み(学校街のサンドイッチ店、春夏休業)は蔵王スキーに、母子どうし、姉の友母子も入れたりの思い出も。
姉夫婦は50余年前、盛岡にも。(東北に重点を置いてた建設会社でした)
東京もんの私は盛岡を根城に遊びまくり…。(夏休み、冬休みのある大学職員時代)

投稿: 高尾山 | 2013年6月27日 (木) 22時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後れる蕾:

« 梅雨 | トップページ | アロエ不夜城 »