« 雑草(ハルジオン) | トップページ | 多肉植物 »

焼き鯖ずし

10023 5月12日

 母の日はカーネーションから少しずつ
          裃脱いで鯖ずしが来た

|

« 雑草(ハルジオン) | トップページ | 多肉植物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん おはようございます
母の日は鯖寿司でしたか・・・。
私も鯖の焼き魚や〆鯖も好きですが
こちらでは鯖寿司と言えばバッテラで
焼鯖のお寿司はまだ食べたことがありません。

投稿: ミミ | 2013年5月13日 (月) 09時34分

ミミさん、コメントありがとうございます。
掛け紙に“そもそも「焼き鯖すし」は福井の食文化ですが、…茨城県ひたちなか市でまごころをこめて作り上げました。”
北陸から京への「鯖街道」という発酵味覚を聞いてましたが、焼き鯖すしは私も初めてです。
バッテラは、S20年代地下鉄丸ノ内線が西銀座駅(今の銀座駅)開通での地下通路食文化で初めて知り、母姉私の3人は好物になりました。

投稿: 高尾山 | 2013年5月13日 (月) 14時27分

焼き鯖は空弁で紹介されてた
「みち子がおおくりする焼き鯖すし」浜松だった
かな?食べましたが
北九州の三林の焼き鯖寿司の方が
美味しかったです。結局ジモッティもので・・・
北九州空港に行く度に買って帰ります。
東京に戻る娘にも持たせて・・・

投稿: ダリママ | 2013年5月17日 (金) 12時43分

ダリママさん、こんばんは。
押しずしは、関東より西(北陸経由)の食文化だったようです。
バッテラが東京でも知れ渡ってからも、(食べず嫌いかは分かりませんが)苦手な男性がけっこういました。
北九州の焼き鯖寿司のお話、ブログの楽しく便利なところ。(*^-^)

投稿: 高尾山 | 2013年5月17日 (金) 19時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鯖ずし:

« 雑草(ハルジオン) | トップページ | 多肉植物 »