« 初夏の蝶 | トップページ | 松声閣に竹柵 »

ヤエドクダミの半化粧 3

散歩コース住宅街のヤエドクダミは楽しみ、半化粧盛りはいつなのか、まだつかめない…。(;д;)

10063 5月25日 小日向
ヤエドクダミ

中央に半化粧(白は花ではなく、総苞片)

|

« 初夏の蝶 | トップページ | 松声閣に竹柵 »

草花」カテゴリの記事

コメント

ヤエドクダミ
ミミさんブログで見て
また高尾山ブログでも拝見!
まだ実際に見たことありません。
珍しいのですかね。
実家の花壇にドクダミが蔓延り
そろそろ草取りに行かねば~

投稿: ダリママ | 2013年5月28日 (火) 12時19分

ダリママさん、こんにちは。
ヤエドクダミはこのお宅の庭のみ。
今、住宅街の花(都心はおもに玄関前スペース)が見られる(年間)のは、まずは海外旅行(欧州の花装飾)の影響とか…。
見とれながらの日々散歩です。

投稿: 高尾山 | 2013年5月28日 (火) 16時37分

こんにちは。ミヤマキリシマねらいの旅が終わってしまいました。早い梅雨入りで雨の草千里、阿蘇中腹でした。展望は諦めて車を止めて花との対面、あとは想像(写真を見つつ)の世界でした。他は曇りで楽しめました。高千穂峡も夜神楽、散策、ボートからの真名井の滝もよかったです。名前につられて
由布院泊、ゆっくりはできましたが若い人向きの感じ。登れない由布岳をしみじみ眺めてきました。
 留守の間の菜園、鉢花の手入れが待ってます。ドクダミも咲いてます。嫌らう人が多いのに東京で白い十字が…、嬉しいです。まして八重咲きとは。

投稿: 川乗山 | 2013年6月 2日 (日) 11時45分

川乗山さん、こんにちは。
変化があっての非日常いいです!(私、九州へ行ってないです)
先日、バス停近くのプランターでのゼラニューム会話(その家の人)、枯れた事を言うと、2年前に全部枯れたとのこと、原因はコガネムシ(甲虫)の幼虫が根を食べた…。
うちの根も細いのが消え、太いのがつるっとしてたことに気付く。
特に幼虫はゼラニューム(根)が好きと。
3・11前、日比谷公園で貰った堆肥かと思います。
当分、ゼラニューム等やめておきます。

投稿: 高尾山 | 2013年6月 2日 (日) 14時40分

 おはようございます。ゼラニュウム、そういうことがあるんですね。堆肥にも両面あることの実証。
丈夫そうで案外デリケート、この挿し芽には「新しい土を使う」がポイントとTVで聞きました。根が弱いから清潔な土で、水やりも大切と。(過湿厳禁)我が家でも枯れて、近所からいただいた枝の挿し芽が越冬して今満開です。
新土挿し芽を実行しました。
 遊び疲れが終わって好天のきょうは働きましょう。

投稿: 川乗山 | 2013年6月 4日 (火) 08時29分

川乗山さん、こんにちは。
そのポイント、新土、了解。
ほんとうに、ベランダにふさわしい年間花ですから。
昼前散歩でも日差し強くなってました。
介護というほどのものではないのですが、時にもやもや気分に襲われます。

投稿: 高尾山 | 2013年6月 4日 (火) 15時22分

こんにちは。充分介護だと思います。息抜きができますように、気分転換をと願っています。    
 晴天続きで雨のミヤマキリシマが恨めしいです。
 都電沿線のバラ、あの近所と思いますが、自宅のバラ(屋上だったと思います)を開放しているとのTV番組を昨年見ました。お店屋さんだったかな~。ゼラニウムがバラを思わせる見事さで咲いています。今までにない大輪です、深紅のバラのように。アジサイが気の毒な日差しです。

投稿: 川乗山 | 2013年6月 8日 (土) 14時43分

川乗山さん、こんばんは。
ほんとに深紅のバラのようですね、20年以上増やしながら安泰でした…。
土に木片のような黒が入ってますから腐葉土かしら(笑)。
ちょっと実験、枯れたプランターにマツバギクの根付いたのを移植、失敗でもともとで…。
つゆ?に戻ったら、その魅力を思い、ゼラニューム苗をと。

投稿: 高尾山 | 2013年6月 8日 (土) 19時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤエドクダミの半化粧 3:

« 初夏の蝶 | トップページ | 松声閣に竹柵 »