« オオイヌノフグリ 3 | トップページ | カネノナルキの回復力 2 »

転倒記録

2月2日(土)11:00過ぎ、夫(84才、腰痛歩き)転倒(教育の森公園)。

私の肩に手を置きながら(本人も介添え者も楽)、滑った(レンガ遊歩道)。

通行の女性と2人がかりで起こす。

スポセンで休み、やっと難儀帰宅。

すぐ(12:00ごろ)近くのK病院へ電話、外来受付を頼むと、「先生は帰りました…」に。

夜9時ごろ、貼り薬をはがすと患部が酷い状態に…、怖くなって119へ連絡。
(東大とH外科の診察券、薬手帳(H外科、M内科)、保険証の用意)

3人来て、血圧測ったり問診…。

1人が抱えるようにして下へ(3階EVなし)。

「近くをあたります…M病院(豊島区)になりました」
(M病院は交通不便、遠慮からH外科を言い出せなかった悔い)

M病院のレントゲン説明、「肩関節あたりの骨折なので手術…、H外科病院(新宿区、薬手帳を見て)にした方がいい…」となり、消防さんが連絡。

H外科入院手続き終わったのは23:40、地下鉄最終電車で帰った。

2月5日(火) 手術(14:15~16:30)
右上腕骨近位端骨折に対して観血整復内固定する」

術後の説明はデジタル時代のすごさ、術前と後の患部がぐるぐる回る…、好きな科捜研ドラマほうふつ。

「今夜は泊って…」の主治医にしたがう。

2月6日、朝、患部診察…。

主治医3回、整形医1人ずつ来てくれる。

患者に朝食が出た!早い!

昔の建物ながら室内でなんでもOKのゆったり個室(手術日前後)、大きな窓から予報通りの雪景色、止みそうもない、9:40ごろ病院を出た。

|

« オオイヌノフグリ 3 | トップページ | カネノナルキの回復力 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
更新がなかったので、ちょっと気になっていました。
記録を拝見して驚いています。何度も読み返して。
突然の出来事に。。。

ご主人は痛みでお辛かったでしょうし、
高尾山さんもご心配・ご不安でしたでしょう。

大変でしたね。お見舞い申し上げます。
一日も早くご快復されることを心よりお祈りしています。

そして、お支えになる高尾山さん、
ご自身のお身体もくれぐれも大事になさってくださいね。

ただただそう思っています。。。

投稿: りとろ | 2013年2月 8日 (金) 10時52分

大変だったのですね。
更新がないので 心配になっていました。

ご主人痛かったでしょうね・・
高尾山さんは大丈夫ですか・・・

H病院に変わることができたのはよかったですね。

早く回復されることを祈っています。

高尾山さんもくれぐれも気を付けてくださいね。

投稿: まあちゃん | 2013年2月 8日 (金) 11時21分

≫りとろさん、ご心配、ありがとうございます。
回り道入院と日曜が入り、3日目やっと手術、レントゲンに支え具が映ってました、軽い材質かと。
ふだんから高齢者の転倒の注意は十分のつもりでしたが、一瞬の魔、油断でしょう。
おかげさまで順調にいくようです。


 ≫まあちゃんご心配、ありがとうございます。
36年前、夫はスキーで脚骨折。
その折、内科医からの紹介の外科医院。
院長が教授時代に知った腕のいい外科医を自分で呼ぶ構図。
粉砕骨折を見事に治してもらって以来、H外科が夫の主治医(院長)、代替わりしてますが…。

投稿: 高尾山 | 2013年2月 8日 (金) 18時23分

こんにちは。ほっとしました。マイペースで過ごされますように。そうしているうちに
怪我の回復が進むことでしょう。
 昨日のすなぼこりで内外ともにジャリジャリです。そんな中カランコエが初めて見事に咲きました。 お大事に。

投稿: 川乗山 | 2013年2月25日 (月) 12時03分

川乗山さん、こんにちは。
太陽にほっとする洗たくつづき。
みんな心配事の大小ありと思ったりして…。利き腕回復まで、しかたないかです。

投稿: 高尾山 | 2013年2月26日 (火) 12時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転倒記録:

« オオイヌノフグリ 3 | トップページ | カネノナルキの回復力 2 »