« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

オカメザクラ

8635 3月27日 椿山荘
阿亀桜おかめざくら

 呼んでいる阿亀桜の若い頬 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いのまま(梅)

8633 3月27日 椿山荘(庭園開放)

思いのまま(紅白まじり梅)

 満開の 優しい可笑しみ 思いのまま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメオドリコソウ

8631 3月26日 お茶大・塀沿い

ヒメオドリコソウが一気に咲きだす。

小さな野草たち、さまざまな小花…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒緋桜

8614 3月25日13:21 江戸川公園

公園入り口(音羽通り)に、寒緋桜が2本。

ヒヨドリが満開(1週間前から)の蜜に夢中…。

花は下向きで全開しない。
緋色が(建物をよけたら)暗撮れに。(;ω;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸びたフキノトウ

8608 3月25日13:01 関口芭蕉庵

伸びたフキノトウが群生…。

が(にがいフキノトウの)花蜜に夢中…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミレ

86063月25日 関口芭蕉庵

  1. 今春初めて見るスミレ、数個も開花。

「あったかいんです、ここは(他所より)1度高い」と、管理の人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクシ

ず~っと日常散歩では土筆を見てなかった…。

86013月22日 新江戸川公園

池岸辺、柔らかそうな濡れ土にスギナ…そして、ツクシ

あっても気づかないツクシ…だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメンボ

蛙の卵塊でいっぱいだった浅池が清掃され、澄んだ水になっていた。

8589 3月21日14:12 江戸川公園浅池

前々日の清掃後、早くもアメンボ

いアメンボは速い、5つの円影が可笑しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅見(湯島天神)

3週間遅れの今年の梅、中旬が見ごろ(湯島)と聞いていた。

85633月19日 湯島天神

 青空や 湯島の丘の 梅と絵馬

| | コメント (3) | トラックバック (0)

作業筏

早春の不忍池、遊歩道のそこここに蓮の「枯れ茎」が山に積まれている。

花が目立たなくなるくらい茂る蓮の葉、枯葉伐採も追いつかない…と了解。

8553 3月19日 不忍池

作業筏だ!
こうして刈られてた。
広い池、ゆったり動く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風

20日(春分)朝のラジオ気象さん「…今年は(関東甲信は)春一番(立春から春分までに吹く南風)のない春になりそうです…」

85553月19日10:14 不忍池(上野)

糸のような春の、冷たい強風に横流れ。

ヒヨドリは隠れようもなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石灯籠修理

8539 3月18日 新江戸川公園

石灯籠が元通りに直っていた。

庭園内の石灯籠のいくつかは(3・11震災で)崩れていた(4点に)、天気だった前々日(金)に修理できたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孵化前(オタマジャクシ)

散歩の往復に、江戸川公園浅池(神田川遊歩道)のふわふわした卵塊を眺め、孵化したオタマジャクシを探している。

8534 3月15日12:30 江戸川公園浅池

まもなく孵化しそうな黒点
下方に小さな1匹(少し先輩)

チューブのような卵塊(渦巻状や棒状)が浮いてたが、中2日置いた18日は卵もオタマもなかった。

 3月9日投稿「孵化ほやほや(オタマジャクシ)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨドリ

珍しい、手すり(遊歩道際)にヒヨドリがいた!

手すり前に、鳩の群れ。

8513 3月13日 江戸川公園

(餌ありと見た)ヒヨドリはさっと中へ。

(落ち着けず)すぐ飛びさる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュウリグサ

早春の野草小花、お日さまを貰って、咲きだした!

8516 3月13日 江戸川公園

4㍉以下のキュウリグサ

石垣隙間の葉に、何ヶ所か極小花が合わせるように咲く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜にヒヨドリ

85093月13日12:38 江戸川公園

三分咲きになった河津桜にヒヨドリ

メジロは、ヒヨドリに追い出されたのか、去るのを待っているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜にメジロ

8494 3月11日12:18 江戸川公園

 二分咲きの河津桜にメジロいた

今年の河津桜は3週間遅れ。
開花後は低温~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨宿り(ゴイサギ)

84913月10日13:32 神田川(文京区)
ゴイサギ

3月の思わぬ低温雨に、水鳥も雨宿り。

小雨になっても動かない(いつもは梯子が好み)…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の冷たい雨 2

8489 3月10日13:24 新江戸川公園

小雨になっても止まない低温日、紅梅(大木)花弁が辺りに貼りついていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の冷たい雨

10日は低温雨予報。

ラジオ体操(居間)時、レース越しにぼたん雪、30分後は雨。

午前は大京町(新宿区)まで代理?通院。

昼過ぎ、小雨と霧雨の傘散歩。

8485 3月10日12:52 江戸川公園

二分咲きになった河津桜、雨滴を浴びて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪つり解体

雪つりの放射に下がった縄が切られ(おかっぱ頭)、円形竹がはずされていた。

解体作業の続きが始まる。

84823月8日 新江戸川公園

10人ほどの作業の人、数人で縄束を持ち、「セーノ」の掛け声が上がるまでは慎重。

ほんの2分ほどで中心柱を倒す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅梅にメジロ

春陽気と梅盛り、神田川遊歩道沿いの白梅(江戸川公園、椿山荘フェンス、芭蕉庵門)はかさこそ揺れて…、メジロが入っていた!

84603月6日12:58 新江戸川公園(旧細川家)

紅梅にメジロの珍!

紅白梅が交じる江戸川公園(遊歩道)の紅梅には入らない、白梅のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孵化ほやほや(オタマジャクシ)

この日の予報は、雨のち晴れの18度(15.1)。

江戸川公園の浅池、以前から浮いているカエルの卵塊の2ヶ所に、2㍉ほどの黒点がいっぱい見えた!

帰り(50分後)、その黒点は小さなオタマジャクシになっていた!

84733月6日13:34 江戸川公園浅池

卵の抜け殻(ゼリー状で浮く)の上に、揺れているオタマ(極小)は少しだけ、他は動かない。

何分かで、初泳ぎが始まるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクの椿

Photo3月4日 椿山荘フェンス(神田川沿い冠木門)

3つ並んだピンクの椿 (o^-^o)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

水鳥は梯子好き

雛まつりらしい暖か日

84463月3日12:41 神田川駒塚橋下

ゴイサギシラサギ、ゴイサギ(幼鳥

 水鳥ら 付かず離れず 川梯子

両川壁に100㍍ほど置きに梯子はある…、1つに集まる安らぎ感。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雛のつるし飾り

雛のつるし飾り(伊豆半島稲取の伝統)が椿山荘(2月11日~3月3日)で見られる、そんな声を数日前聞いていた。

84523月3日 椿山荘

祖母、母、孫娘と伝わる着物の端切れ芸術は、花、生きもの、食、置物…、盛りだくさんの造形に。
江戸時代から伝わる、人のぬくもりの手が感じられる文化、ずっと続くでしょう。

  つるし飾り 亡姉重なり 霞たり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い河津桜

いつもは2月上旬開花の河津桜(江戸川公園)、今年は遅い。

8447 3月3日 椿山荘

庭園内に河津桜は多いがまだ蕾、細い1本が咲いていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒヨドリ番え?

8443 3月1日14:40 住宅街

 ヒヨドリの 来る去る二羽で 弥生かな

追いかけるように止まったのは♂?
同時に飛び立つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月1日は暖か…

雪降りの翌日は15度予報(12.4度)、歩行も自転車も安心状態になっていた。

84383月1日13:40 新江戸川公園

わずかな残雪に紅梅花びらが散って…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

閏日の雪

2月29日朝刊「天声人語」冷え込む閏日うるうびは、春の到来を1日遅らせるいたずらっ子のようだ。…

84352月29日12:18 ベランダ(3階)から

天気予報どおり、未明からの雪は昼もしんしんと。(ラジオは、ぼたん雪と。)

午後は小雪~止む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

椿にメジロ

84182月27日13:53 住宅街
メジロ

椿蜜から頭を上げ、ひょいと正面(あと知り)を向いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »