« 季節外れ 2 | トップページ | 紅葉狩り(六義園) »

森鴎外講演会

〈跡見学園女子大学・文京区共催文学講演会〉

森鴎外生誕150周年記念事業

鴎外の都市(東京)改造論

講師  山崎一穎(跡見学園理事長 森鴎外記念会会長)

文学と医師で知られた鴎外、違った面での表題90分講演は、鴎外の未来志向、果たせなかった持論を、鴎外への研究者らしい好感まなざしで語る。

立体より平面(地震国)、インフラ優先、環街…何もない明治時代の提言。

地盤整備のないころ、よい提言であってもできなかった。

失望がドイツやパリの留学経験から文学に向かったのでは、と締めの言葉に。

平易な言葉での講演は、鴎外の志が沁みわたる明るい気分のものでした。

講演後は図書館(6階)へ誘導。「森鴎外と子どもたち」 手紙、随筆(複製)、百人一首(デジタルアーカイブ)

8026 12月3日 跡見学園女子大

受付で提供された資料とグッズ
座席に広げて 

花弁マークのペンシルは、少女気分で使おう!

パンフの一部  …昭和37年、森鴎外ゆかりの「観潮楼」跡地に、「鴎外記念本郷図書館」として開設…

|

« 季節外れ 2 | トップページ | 紅葉狩り(六義園) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森鴎外講演会:

« 季節外れ 2 | トップページ | 紅葉狩り(六義園) »