« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

中原純一展

中原純一展(弥生美術館)は、あったか~い昔少女懐古になった。

“「ひまわり展」~焼け跡に咲いた復興の花~”は、まさに70代後半女性の思い出展。

少女雑誌「ひまわり」は昭和22年から27年までとあり、たった5年余りだったことが意外なほど、10代少女たちに与えたボリュームは潤沢。

こうした昔の雑誌展はお値打ち、見る人それぞれの思いが重なる…。

隣接の竹久夢二美術館(絵手紙とメッセージ展)は、普通に知られた独特の女性顔と違った、別モノが楽しめた。

明治末から昭和初期までの私信は、のぞき気分の魅力。

宛先は、○○区○○町でおしまい(番地はない、都内なのに)。

宛先や宛名も個性的流し文字…、当時の配達さんはすごい!

多くの文化人の字面は、絵、文章をこえて見ごたえあり、個性(教養)がぷんぷんする…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節外れ

800711月23日 椿山荘(庭園開放)
ハナショウブ

 晩秋の花菖蒲一輪都心園

遊歩道から見て下段の湿地に、小さく立つ青紫1輪…。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリの巣 3

新品の巣を見た翌日、近くのアジサイの葉下に、もう1つあった!

7996 11月22日 新江戸川公園
カマキリの巣

こちらは薄色、数日の差かと…。

その翌日(23日)、なくなっていた!
それは遊歩道沿い、さてはシジュウカラにやられたか?

残骸は、白い粘質が薄く貼りつき、青黒い(アサガオの種サイズ)塊が付着していた。

21日の新品巣は無事、そして薄っすら色もついて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シジュウカラ

冬枝にシジュウカラ、久しぶり!

800611月22日 新江戸川公園

下(ネクタイ)から撮れた、
食事中らしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな秋

7995 11月21日 新江戸川公園

紅葉は盆栽のよう…。

池石に張りついたような紅は、離れた方向から目立った!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カマキリの巣 2

冬枝植栽に小さな白一点、ひょっとすると巣?

799411月21日 新江戸川公園

カマキリの巣

泡のような白は完成ほやほやかな?

つい先日の動かないカマキリが作ったのだろうか。

 10,1,9投稿「これは何ですか?」http://kohinata4.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ad91.html
 翌日 1,10投稿「カマキリの巣」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ススキ

秋草の象徴のようなススキ、日常散歩コース庭園は僅かな量、それでも足は止まる…。

7990 11月20日 皇居東御苑

白鳥濠(二の丸雑木林の向かい側)のススキは、“かたまり”が幾つかつづく、またとない「ススキ景観」。

秋景色に雀もオサンポ。
その数羽はカメラ範囲から出てしまう。(;ω;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチョウ

先日、代々木公園イチョウ写真の黄葉始めが新聞に載った。

自宅界隈のイチョウは、並木も大銀杏もまだ黄葉していないが、和田倉門はいいころかなと…。

798611月20日 和田倉門 

4列銀杏並木(行幸通り)

都心では早い黄葉、銀杏環境(交通、位置、景観)は神宮外苑よりいいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相田みつを美術館

相田みつを展とみつはしちかこ展、同時開催招待券だった。

みつはしちかこは、以前の朝日新聞日曜版連載漫画(主人公は素朴で素直な、少女ごころを持つ若い主婦)で知っていた。

7984 11月20日 相田みつを美術館

来館者撮影コーナーにタイムリーな書。

野田総理はやだろうなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友ありて 2

夫へ友からの電話。

箱根(同期仲間1泊)からだという、かわるがわる数人と話していた。

7983翌日(18日)、2人が寄ってくれた。

お土産もいっぱい…。

こちらは失礼して外出(コーラス練習日)。

昭和22年貧乏学生時代からの交流、夫はうれしい談笑だったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサボケ

椿山荘(庭園開放)丘陵草地に、這うようにちらっと紅い花!

先年も同じ辺りで見ていた。

7979 11月16日 椿山荘
クサボケ

丈は10㌢もなく、低く這う。

下を向く花を撮るのに、画面の見えないまま押す…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園芸花の野草力

7978 11月16日 江戸川公園
サルビア?

公園近くの小学生が植えかえている花壇脇、水洗元の敷石隙間に元気な1本の草花。

今、花壇にその同種はない。

サルビアの色変わりのような園芸種、野草になれる力あり…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒメジャノメ(蝶) 3

小春日和、蝶もまだ健在…。

7975 11月14日12:48 新江戸川公園

花の方ではなく、笹の葉に来た、やはりヒメジャノメ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツワブキ

今、神田川に沿う3つの庭園では、ツワブキの黄色が灯りのよう…。

7969 11月13日13:33 椿山荘(庭園開放)
ツワブキに蜂

 ツワブキの 蜜うまそうと 蜂や蝶

艶やかな葉から伸びる鮮やかな黄、蜂や蝶は入れ替わり止まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリ

7963 11月12日12:56 新江戸川公園

ツワブキの葉に大きなカマキリ

中1日置いての小春日和とはいえ、カマキリも消える頃、もう弱っているらしく、動かない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊人形(湯島天神) 2

文京区の「菊花展」は湯島天神。

その年の大河ドラマ菊人形は恒例になっている。

7958 11月10日 湯島天神境内
『江』

三姉妹 茶々、初、江

7959

江戸城

新家族
秀忠、江

クリックすると、菊人形が出ます。
10年 『竜馬伝』 http://kohinata4.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-edd9.html

09年 『天地人』 http://kohinata4.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-7e12.html

08年 『篤姫』 http://kohinata4.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/1115-65bb.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋(不忍池)

都心の場合、初秋にいち早く柿色に染まる桜はなかなかの風情と思う。

今年は、散歩コースの神田川桜並木は落葉が早く、紅葉が間に合わない半端ケシキ。

7950 11月10日12:35 不忍池

こちらの桜も、はや枝っぽい。

白いカモメ、黒いカモの動く景観は可愛い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミスジ(蝶)

7946 11月9日12:58 芭蕉庵

この庭園は山道のような自然丘陵、蝶がさ~と下りて、敷石に羽を広げた。

公園では見かけない蝶…。

ネット…コミスジ(タテハチョウ科)の写真に一致。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツリガネソウ? 2

794011月9日 関口芭蕉庵

定位置に濃い青紫が見えた!

では、ツリガネソウ

ツリガネソウは9月中旬ごろまで咲いて、終わったはず…?

 9月10日投稿「ツリガネソウ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉

都心でも11月になると黄葉を少しずつ見る。

自宅から3分の教育の森(教育大跡地)は、黄葉景色は早い方…。

793611月8日 教育の森公園

光沢石で囲まれたプールのような池、循環水が落ちる隅へカツラの葉が寄っている。

樹木(カツラ)は落葉が進み、先端はもう冬枝。

中央奥は、ユリノキの黄葉盛り…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヨメナ

このところヨメナが花盛り、名も花も可愛い…。

白や薄青の小さなキク科、固まるように面で咲いている。

792411月7日13:41 椿山荘(庭園開放)

ヨメナが来た!

蜂、花、ともにピンボケ(;ω;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖か11月 2

7909 11月5日11:00 歩道並木

11月なのに、マツバボタン(1ヶ所)が花盛り…。

暑い夏が大好きなマツバボタン、ぽかぽか秋、連日咲いてま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖か11月

予報通りの暖かい11月、20度以上が続いている。

790711月3日 ベランダ
トウガラシ

何回かの収穫後、またまた花が咲き、大きい?実に。

なんの手入れもしないのに、唐辛子は唯一の自家菜。(o^-^o)

 9月12日投稿「トウガラシ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログopen4年

07年11月6~8日ブログ講座から4年。

  懐かしい暦になってるブログ4年
          七十六歳憂さ晴らしにも

レイアウトの変化(進歩)もないまま4年…、ブログ仲間の写真に魅せられたり、散歩にも張りを貰う、そんな普通に感謝。   
        
            

| | コメント (5) | トラックバック (0)

シジミチョウ 2

日常散歩コースの江戸川公園(神田川沿い長~い公園)は、ウォーク団体の昼休憩にも人気。

歩行、景観等、落ち着ける公園は、昼時に合うようにあんばいされる。

遊歩道に沿ってのパーゴラ前の細い花壇(近くの小学生)は、3ヵ月?ごとに植え変わる。

790611月2日13:23 江戸川公園花壇

ユリオプスにシジミチョウがぐるぐる飛びまわり、並んだ!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人展

7896コーラス練習日、スケッチ展案内(バスの○○です)が配られた。

主役の似顔絵、似ている…

二人展で、彼は水彩スケッチらしい。

水彩スケッチを見るのは大好き。真似ごとをするが、決して上手くならない。

六義園近くの会場は、オープンなおどりばからの明るい2階。

水彩スケッチの爽やかさ、色彩、ちゃんと個性も…、いいな、羨ましい。

仕事もしている若い老後、素敵な力が見える趣味。

1点ずつの質疑応答?も嬉しく、帰りはのコトバは「今週は出席(コーラス)します、がんばります…」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シジミチョウ

7899

10月30日12:28 新江戸川公園

1㌢もない小花(カタバミ)に止まったシジミチョウ、小花と競うように羽を全開…。

  小花にて全開披露のシジミチョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギンナン

789310月29日 江戸川公園

公園の石ベンチにギンナンが干してある。

近くの昼寝さんの所有らしい。

公園近くの神社大銀杏から収穫?

ここまでの加工?も一仕事だったでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

税講座

「身近な税金の基礎知識」という文京アカデミアの講座。

高齢夫婦の、夫がこなしていた「事務?ごと」は心細くなる一方、広報の講座案内に代表?で申し込んだ。

講師は、最寄りの税務署職員3人が交代(4回)。

分かりやすいようで分かりにくい税の約束事。

言われてみれば、もっともとうなずける。

裁判沙汰になってる政治家の 億円 は、本人の主張通りとすれば相続税は?それとも時効?…もやもやしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツマグロヒョウモン 4

朝(1日)ラジオ気象さん「きょうから11月、土曜日まで晴れが続き、文化の日は夏日(東京25度)になるでしょう…」 

         ……………………

花のない今、庭園草地は赤トンボと蝶の世界…。

7886_2 10月29日13:05 新江戸川公園

ツマグロヒョウモンの  が
止まったばかりの  に向かうシーン

アタック数回(ほんの1分ほど)、♀ は飛んでしまい、♂はしょんぼり去る。

 10月20日投稿「ツマグロヒョウモン 3」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »