« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ツマグロヒョウモン

公園花壇の蝶、ゆっくりの動き、難なく撮れた。

7751 9月27日 江戸川公園

PC拡大すると、ついていた。(;ω;)

ツマグロヒョウモン♀の細かい紋様に一致…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤トンボ 2

前日は、いるかな~と思った赤トンボ、2~3匹だったが、当日の低空追いかけごっこは大賑わいの数!

他種トンボは消えていた。

77369月25日11:44 新江戸川公園
赤トンボ

休憩も、数匹があっちにこっちに…。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリバチ

7732 9月25日11:09 住宅街路上

カタチは蜂、開きっぱなしの羽は、勢いのいい食事中…。

瞬く間に蝶の羽は千切れ、胴体を食べ続ける。

(当日は腰痛の夫と一緒で、帰りに寿司ランチ予定での昼前散歩。地面での狩り蜂は、夫の気づき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掃除機

9月24日、あっちこっち修理テープの目立つ掃除機、とうとう壊れた。

午後、池袋のビックカメラへ。

憧れのごみ圧縮型(半年ほど前の新聞記事)は重量級、軽い紙袋型(旧機と変わり映えなし)にする。¥12800は安売り値。

 使い手と似たようなもの老掃除機
         円満に壊れ目出度しと思う
      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロアゲハ

真夏日つづきから解放され、2週間ぶりの昼散歩だった。

7725 9月24日12:13 江戸川公園

クロアゲハは目立つ。

飛んでは花壇に戻る…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンコール

今年度3回目の響きの森(シビックホール年4回)は、フレッシュ名曲コンサート。

フレッシュさんは三浦文彰(ヴァイオリン)09年世界最難関と言われるハノファー国際コンクールにおいて、、史上最年少の16歳で優勝(プログラム)

本演奏は、2曲目のバイオリンコンチェルト(メンデルスゾーン)。

鳴りやまぬ拍手…アンコールへ。

ヴァイオリンの楽しさ(いろいろテクニック)を、存分に披露してくれた無伴奏ソロ、もう聴衆はただただびっくり…。

正確には無伴奏ではない。

弦の爪弾きが時折り(その間隔は間遠く、絶妙)する。

本人は弓で鳴らしているし、第三者の伴奏?はどちら様?とフレッシュさんの周りを探したが、私の視力では気づけず…だった。

3曲目は「シェヘラザード」 ヴァイオリンソロは三浦章宏。

終わって、オーケストラのアンコールも。

指揮の小林研一郎さんが、「…三浦文彰さんは三浦章宏さんの息子さんです…」とコンサートマスターの彼を、改めて紹介のハプニングも。

77239月23日 (文京公会堂)

ホール出口にアンコール曲名

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男女別標識

今、お目にかかる男女別標識はもっぱらトイレ。

青いズボン姿と赤いスカート姿が定着、それ以前の標識は忘れている。

7693朝散歩での公園トイレ、標識におや~。

文字での「」は、珍しいケシキ。

全体は水車(裏側)小屋デザイン、必然標識も…。

なんとなく風呂場連想の「男」「女」、身近なところで昔標識を見るのは楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モミジバフウ(紅葉葉楓)

21日午後、予報通り12号台風は関東にも襲来。

2時ごろから7時ごろまで、風がひ~ひ~、高く低く、泣いた…。

1時から見たBS映画(西部劇)の音響と混じり合う、数回映像乱れもあり…。

30年(マンション3階に越して)来、初めての室内からの光景?だった。

5時半ごろTVを入れると、相撲中継ストップ、NHKテレビは番組変更、台風状況(首都圏鉄道運休の主要駅…)のみ。

翌朝散歩…
77179月22日6:13 教育の森公園

モミジバフウ(別名 アメリカフウ)の(秋~冬はさび色)が落花。

この辺りに10本近くある楓に似た葉、紅葉がきれい。

ずっと名を知らぬままだった。
実から『花おりおり』の「ふう(マンサク科)」にたどり、ネットでマンサク科から「モミジバフウ」と知る。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トウガラシ

15号台風接近の朝、前日からの雨…。

77119月21日7:31 ベランダ
トウガラシ

白い蕾が1つ出ている(数回の唐辛子収穫後)

こぼれ種からの芽が丈夫?で、3年も同じ老茎が春に萌え、今年も次々唐辛子になる。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒガンバナ

9月中旬過ぎても真夏日がつづく今年、昼散歩(新江戸川公園)がないので、ヒガンバナをまだ見ない。

77059月19日5:56 筑波小構内

 校門内ちらり一輪ヒガンバナ
      異常残暑の彼岸になる頃

朝散歩、教育の森公園の隣接小学校敷地、10㍍ほど奥にちらっと見えた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

揃いの祭はんてん 2

9月に入ると、近間の4神社の祭(土、日)が順次やってくる。

子ども中心の祭りは、年々その主役減で盛り上げるのも大変と思う。

77029月18日10:45 お神酒所前

出発前の御輿前でポ~ズ!

孫(3歳)は山車に乗っての太鼓打ち、今年は憧れがかない、嬉しそう…。

一神社に所属する複数町会の揃い祭はんてんは、町会ごとに彩りが異なり、自転車で通ると小さな範囲にそれぞれを見る、子どもはんてんは可愛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

敬老祝い品

敬老の日の9月は、本人の誕生日も来てしまう。

早い1年を「やだな…」と思う。

先日、ご近所さん(町会役員)から「…生年月日を…」と電話。敬老祝い品対象者になったという。

7698_2
個包装の梅干し

数の子の松前漬

 初めての町会からの敬老品
        素直になれとささやくかのよう

町会からの敬老祝い贈物は「…2年に1回、夫婦用の品です…」と、2種を頂いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館の棚 7

読書は図書館を利用している。

自宅に本がたまらない生活と、無料がありがたい。

読書量は10年前の1割に減ってしまった。

嫌いになったわけではないが、せっせと活字が頭に入らず、速度が遅~い。

7687_2 先日、リクエストすると、「区内図書館にはありませんが、他区から…」と。

恐縮し、辞退すると、普通に事が運ばれ、予約OKに…。

後日連絡受け、はるばる品(S55年中央区立京橋図書館)を借りる。

庶民のささやかな文化交流が始まっていた、いつ頃からだろうか。

 エッセイの字面しっくり久しぶり
         昭和ぷんぷん高峰秀子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の月

7694 9月16日5:52 教育の森公園

 朝の月真夏日予報と別の空

朝散歩から戻るころ、見上げる空は薄青、白い月と雲が浮かんで…。

真夏日つづきは8日目。

朝散歩は26度予報ながら吹く風も涼しく感じる、日中との温度差でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マツバボタン 2

7690 9月14日7:14 ベランダ

 残暑日々ベランダコーラスまつばぼたん

朝の内、まだ開き半ばのマツバボタン、可憐で元気いっぱい、コーラスのよう…。

当日は真夏日と熱帯夜予報。

9日(金)から投稿日(金)まで、連続真夏日…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スカイツリー 6

7688 9月11日12:53 錦糸町
スカイツリー

いつもの  定位置、トリフォニーホールへの階上にカメラさんが数人。

黒い大きな鳥が来た、すぐ押すと、端の方に入った。

UPすると、羽が広がってない…、着陸体勢だろうか。

前回は霧だったので、完成初写真になった。

 2011,6,29投稿「スカイツリー 5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルボ

76849月10日 関口芭蕉庵
ツルボ(ユリ科)

ツルボは残暑のころなので、見逃しがち。

真夏日以下の、たま~の昼散歩に探していたが、3日前少し出ていた。

当日(土)は暑かったが、数日は行かれそうもないので、負けないで(笑)…ツルボ花見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大キノコ

7682 9月10日 新江戸川公園

直径15㌢ほど
かさは茶色で黄の縁取り

黄色が目立つプラスチックに見え、近寄る。

いかにも毒キノコ然としたサイズと色合い。

少し触れ(おっかなびっくり)、キノコと確認。

隣の柵ポールより、直径4㌢ほども大きかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔 2

7681 9月9日5:15 歩道(住宅街)
アサガオ

 植栽の 朝顔盛り 朝の涼 

今週は、朝晩だけの秋温度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キキョウ 2

椿山荘(庭園開放)の丘陵草地に咲く1本のキキョウは、決まって夏だった。

8月も過ぎ、もう諦めていた。

76769月7日 椿山荘
キキョウ

それらしく9月上旬に咲いていたのが、フシギ…。

 2010,8,2投稿「キキョウ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツリガネソウ?

76759月7日 関口芭蕉庵
ツリガネソウ

自然のまま庭園は、前年見た草花を見られるのが嬉しい。

素朴なツリガネソウ、調べても同じ写真は見つからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツユクサ

76699月6日6:01 道端

 ここかしこ 露草の朝 雨上がり

ツユクサに似合う雨、小さな青を一面に開く。

記録的豪雨は紀伊半島に大被害、関東も洪水報道。

12号影響の湿った空気と、太平洋側からの13号は、北海道に豪雨…(5日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニラ

76609月5日 竹早公園崖下隙間
ニラ

道端の野草も晩夏…。

野草の芽が出る隙間は、好条件らしい。

「野草一覧」ニラ…
ユリ科ネギ属 花期:8月から9月 分布: 
高さが30~50cm多年草。日本に古くから自生しているが、もとから自生していたのか栽培していたものが野生化したものなのかは定かでないそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶色

76599月5日 ベランダ
フウセンカズラ

紙風船のようなフウセンカズラも、秋色。

 台風と豪雨惨禍の残暑日々
       フウセンカズラは静かに茶色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高層ビルから

遅い12号台風は、湿った空気をまき散らし、記録的豪雨と報道(4日)…。

都心は、昼のうち日差しありの曇り日がつづいている。

7654 9月3日 19階から(御茶ノ水の眼科)

建築中のビル壁面に、ニコライ堂が映る。

高層ビル室内は遮断する、夏日、高湿度、強風、大雨予報を。

こんな日は景観遊びもゼイタク…。

 2010,11,30投稿「ニコライ堂景観」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマワリ

7651 8月31日 春日通り
ヒマワリ

8月のある日、ヒマワリの苗が歩道植栽用の空き地に数㍍並んだ。

都心では珍しい昔のヒマワリと感じ、花を待っていた。

背丈をはるかに超えるヒマワリ、数日前から咲き始める。

遅い栽培で、晩夏を彩るのもお値打ちだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和風景観

7648_28月30日 神田川遊歩道から撮る

和風建物(椿山荘庭園内)

風鈴だけのシンプル演出は、夏こその和風建築…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒルガオ

ヒルガオは歩道植栽にはびこる、なじみの野草。

朝顔より早めに咲き始め、晩夏には見ない…。

76458月29日 椿山荘(庭園開放)

 ヒルガオや 庭園に一輪 お姫さま

ヒルガオが1輪咲いて、ほんとうの?野草魅力…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナショウブ

76448月29日 椿山荘
ハナショウブ

 庭園や晩夏の二輪花菖蒲

水もある丘陵下(途中)の湿地と小川、さまざまな植物を足場(段差)から眺める。

晩夏のアヤメ科は、ほんの2輪…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマスダレ

76438月28日 新江戸川公園

 草茂る水辺の二輪タマスダレ

庭園の小川は、少ない水量で、ひとつ上の丘陵から流れてくる(循環)。

溢れる緑の中に、咲き始めのタマスダレ2輪の白…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »