« 庭園と浴衣 | トップページ | 風鈴 2 »

セミ

夏本番を迎えるころ、いつとはなしに蝉しぐれが始まっている。

抜け殻は太い幹、細い幹、葉やロープにまで…低い位置で見つかる。

絶え間ない蝉しぐれなのに、その姿は見ないまま…だった。

7523 8月1日12:23 神田川桜並木

おや~、セミ

す~っと、目の前の幹に止まった!

  うるさくて 静かな木立 蝉しぐれ

|

« 庭園と浴衣 | トップページ | 風鈴 2 »

」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん こんにちは

今年は蝉の声が聞こえないとか云っていましたが
うるさいくらいに庭で鳴いています。
蝉殻も沢山、土には穴、穴です
余震は未だ続いていますか~
田舎暮らしを楽しんでいます。

投稿: maho | 2011年8月 5日 (金) 12時32分

mahoさん、おはようございます。
また真夏日東京になったようです。

お郷のお庭、以前のページでも写真から伺い、しっとり思い出いっぱいを推察してました。
お友だち、ご家族でのドライブや旅、有効な日々は東京での日常の糧になっていくのでしょう。

投稿: 高尾山 | 2011年8月 6日 (土) 07時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミ:

« 庭園と浴衣 | トップページ | 風鈴 2 »