« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

76428月25日 江戸川公園

手すりに猫がいた。

くつろぎ姿勢は眠そう、まだ薄眼…。

眠ると、落ちる?
平衡神経が働きつづけ、落ちない?
落ちても4つ足着地でOK?

(れっきとしたノラだが、カテゴリーは「ペット」)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くまんばちの飛行 3

昼散歩、椿山荘(庭園開放)に寄る。

76368月25日13:22 椿山荘

ヤブランと、熊蜂2匹

橋から見て少し窪地(小川も)のヤブランに、くまんばちが複数でぐるぐる…。

おっとりした、黄色いザックを背負った、大きい丸っこい黒、私でも間違いようのない特徴は嬉しい。

 11,7,5投稿「くまんばちの飛行 2」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハシラサボテン

昼散歩OKの夏日温度、帰りも脚が大丈夫そうなので歩く。

行きには角度から気付かなかった、ハシラサボテンの蕾、今ごろだった…。

7623 8月23日 民家

鉢のすぐ上に4つも見えた。
(2階までハシラは伸びている)

中ほどにも1つ。

例年は、先端と中ほどに幾つか…だった。

おととし、夜咲くと教わるまで、開花日を探ったものだった。

月下美人のような優雅な大りん…に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボ 3

夏の水辺は、トンボの低空飛行で賑わう。

数匹の追いかけごっこは、相手を求めて懸命…。

くたびれて、互いに止まる。

76198月22日13:43 新江戸川公園

池の竹柵に、3匹が止まる。

近づくと、一緒に飛んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千客万来(水どり)

前日のつづき。

純白の羽を広げて、シラサギが来た!

76178月22日13:34 神田川(椿山荘辺り)

4羽のカモが立っている冠水石に、シラサギは着地?窮屈そうなのに…。

あのカワウまで、浮き上がる!

カモ4羽は、すぐ泳ぎだす、しおしおと…。

餌が共通なのか、かたまると心強いのか、神田川の一点は千客万来…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間(水どり)

22日、最高気温は22.9度(都心)だったという、霧雨ありの午後は心地よい普通。

その日の神田川は、水量が多い。

いつもの夏の川は、亀と鯉ばかりで寂しい。

冠水している石に、カモが4羽立っている。涼しくて、一緒に来たのだろうか。

7614 8月22日13:32 神田川遊歩道

その近く、川梯子の最下段(その下は水没)はゴイサギ

すると、カワウがす~っと浮かび出た!

潜水の得意なカワウは、撮ろうとすると消え、離れて、浮き上がる。

動かないゴイサギと機敏なカワウは、仲間のよう…だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘクソカズラ

その日(21日)、昼に止んでからは時折りの霧雨。

たまたまの秋温度であり、散歩向き…。

雨に濡れた芭蕉庵、うまく日曜(月、火は休園)だったので、寄る。

初めて見る小花だった。

つる状の茎をたどると、ヤマイモに似た葉。

からまっての2本は、花も少ない…撮る。

散歩帰りは、少し迂回して神田川遊歩道(豊島区)から早稲田都電停へ。

76048月21日 神田川遊歩道
ヘクソカズラ

遊歩道脇住宅地への隙間から、芭蕉庵と同じ小花が、溢れるような量で咲いていた。

その野草名がなかなか見つからない。

あっちこっち、再々調べで、「野草一覧」のアップ写真(葉がなく、見過ごす)にいけた。

なんと痛ましい名!

ただ眺めていただけで、とんと悪臭の記憶はない…。
(もんで傷つくと臭うらしい)

「野草一覧」ヘクソカズラ…
アカネ科ヘクソカズラ属 花期:8月から9月 分布:日本全土
悪臭を放つがゆえにあまり上品とは言えない名前が付いたようだが、花は可愛らしく、早乙女のかぶる笠に見立てたサオトメカズラ(早乙女蔓)の別名もある。鉄道線路の垣根に絡みついていたり、公園の花壇のつつじに巻き付いていたり、街中でもよく見かける野草である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿波踊り開催前(大塚駅)

都電停大塚駅前で下車すると、阿波踊り準備で駅前は大賑わい。

バス停は臨時に移り、コースも迂回。

76018月20日13:50 大塚駅前
阿波踊り広場開催前

都電線路に沿った公道がメイン、踊りの出発点になる。

夕方は雨にもならず、涼しい。いい祭りになったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤トンボ

予報(都心)は15:00から小雨。予想温度、昼ごろ25度。

雨傘持参で神田川畔の新江戸川公園まで、久しぶりに行く。

池と周りは、トンボの追いかけごっこが盛り…。

75998月20日13:14 新江戸川公園

1匹だけ、赤トンボがいた。

近づくと逃げられ、待っても来なかった(他のトンボと別行動の池奥)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土砂降り効果

18日、19日は朝の最低温29度予想に、朝散歩中止。

昼(19日)ごろとの雨予報は、10時前から降り出した。

ラジオ(昼)…1時間で5度下がった…と。

ラジオ(夕方)今夜は、都心では半月ぶりに熱帯夜から解放され…と。

久しぶりに下がって(9月温)、それだけで和む雨の午後だった。

  強雨来て待ちわびていた終い夏
         蝉しぐれまでのどかに聞こゆ

翌朝(20日)散歩は避暑地気分。蝉しぐれまでいいお味…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムクゲ

7月からムクゲが咲いている。

低木が多く、多種類の花、ついつい立ち止まる。

75898月17日 筑波小木立
ムクゲ

 紫のムクゲ一本崖木立

日差しのない朝散歩、崖上のうっそうとした夏木立に、紫のムクゲが爽やかに1本…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬とボール

75748月16日5:08 教育の森公園

軽そうな青いボール…、人がトス、犬はポ~ンと受ける!

一回りして戻ると、1人と1匹のトレーニングは続いていた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナブン

75728月15日5:33 窪町東公園(教育の森隣)

カナブン2匹、ヤブミョウガにいた。

 カナブンとすらっと名の出た朝散歩

大昔、室内の電燈に集まった虫たち、ほんとうに久しぶり、すらっと名が出て…可笑しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミ 2

数日前の午後、理由もなく、両脚(付け根)がおかしくなり、立ち居がスローに。

腰痛持ちの夫は、はからずも朝散歩相棒になる。

2人ふらふら歩きも3日目、朝の涼散歩は気分がいい…。

教育の森公園を迂回しながら森林浴散歩。

75698月15日 窪町東公園
セミ

公園に入ると、ポトン!

セミが足元に落ちた!

 朝散歩木立ハーモニーは蝉しぐれ
          早朝TVはピアノ四重奏

6時の「BSクラシック…」は、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ。

前夜のBS案内で知った四重奏、真夏の朝のひとときに向いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モミジアオイ

朝散歩は、自宅から近いあちこちを。

桜並木(区の桜まつり)の歩道角、おや~変わった花、初めて見るが、ブログ友の写真で見ており、実物に喜んだ。

Photo8月14日5:25

モミジアオイ(アオイ科)

ハイビスカスに似ている。

『花おりおり』モミジアオイ…
…モミジの名が冠せられるのは、葉が掌状に切れ込む上、色も赤みをおびるから。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒオウギ

図書館の帰り、隣地の竹早公園内へ寄る。

7568 8月13日
ヒオウギ(アヤメ科)

初めて見る6花弁と変わった葉…『花おりおり』(02,8,20)に「ヒオウギ」とあった。

『花おりおり』ヒオウギ…
古名ヌバタマ。
葉がヒノキの薄板を重ねた檜扇に似ることから名がついた。
…黒光する丸い種子は黒や髪などにかかる枕詞として『万葉集』に80首も載る。…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カラス 2

雀、鳩、カラスは、どこにでもいる。

歩き行動が好きなのも、共通。

近くに来るしぐさの可愛い雀は、すぐ飛んでしまい、諦めて撮らない。

逃げない鳩も、また撮らない。

カラスは、横跳び歩きが多く、撮りやすいが、餌でもくわえたところ…と思っている。

75678月13日5:24 教育の森公園外側

餌をくわえ、ボードに止まる。

食べ終えると、すぐ飛んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

75658月10日5:16

 路地からの日の出に出会う涼散歩

当日の日出 4:56(朝刊)

眩しくなる前、一瞬のお日さま、日の出と呼びたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サルスベリ

戸建て庭に、こぼれるようなサルスベリに気づくと、つい見とれる。

75648月10日5:14

 朝散歩サルスベリ見て小休止

低木の枝垂れる枝に明るいたっぷりとした、紫を感じる花色だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古色遊具、余震

寝てて揺れが大きい…。

ラジオ(12日)…
…3:22ごろ東北地方で大きい地震がありました。

仮に震源が海底ですと、津波の恐れがあります。

…震源は福島県沖、深さは50㌔、M6.0…

…5弱が…、4…、3…、3…。

…津波の心配はありません。

…東京電力によりますと、先ほどの地震で福島第一、第二発電所は今のところ異常は見られないということです。…

  ……………………

ラジオ(9日)4:00前の温度予想で、…東京最低26度、最高34度…にひぇーときて、4:10ごろ散歩に出る。

夜明けが遅くなっている。

真っ暗散歩は、春日通を進むのみ。

駅前のマクドナルドが明るい!客は若い女性2人…。24時間経営らしい…。

20分ほどたつとほんのり明るくなり、伝通院方向へ曲がる。

75588月9日

住宅街に、柵で囲まれた時代的遊具が3つ。

注意書き(侵入禁止)に園長とあり、幼稚園所有らしい。

カラフルな遊具を見慣れているので、自然博物館のような希少ケシキ…今も使用?されているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の名は?

75548月8日

早朝散歩の住宅街、寄せ植えに白い大輪が1つ、3種の葉があるが、わからない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小さな発電

住宅街の園芸鉢の工夫は、歩きの楽しみ。

7536ある日、プランターに、10㌢四方ほどの太陽光パネルが見えた。

下側の膨らみは、電球?らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音羽通り

早朝の都心の通りを、灯の入っている護国寺仁王門から見る。

直線…に信号の揃った色がきれい。

75538月7日5:17 護国寺仁王門から

左 交番

右 護国寺駅(地下鉄有楽町線)

右側のノッポは、講談社ビル

左側半ばに、鳩山会館

マンション通りになり、高さ(14階建て)が揃っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏景観

少々つづいた真夏日未満は、ストップ。

昼散歩もこの日で、またストップ。

早稲田の甘泉園へも回り、早稲田停から都電に乗る。

下車停大塚駅前は、ピンクの飾り提灯が掲げられていた。

飾り提灯は何ヶ所かにあり、、夏祭り(阿波踊り)のお知らせ文字、スポンサー名が書かれ、駅広場を囲む。

7540 8月4日13:52 大塚駅前

バス停(始発)花壇は、いつもながら見ごたえあるもので…小型のヒマワリがあった!

ヒマワリから見る提灯群、空はあやしい雲行き、このところ東京は安定しない天気だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンゴジュ

予報最高温がまあまあだと、昼散歩になる。

75308月2日 新江戸川公園石塀
サンゴジュ

 珊瑚樹の色になってた塀高木

緑一色の夏木立に、サンゴジュの色が賑わって見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風鈴 2

その日は27度(最高)予報だった。

庭園の「夏は夜…」が、始まっている。

先月半ばで蛍は去り、下旬からは風鈴を一つあしらったり、並べたり、優美なぼんぼりを遊歩道の両側に置いたりと…、昼散歩ながら、その演出を喜んでいる。

7529 8月1日 椿山荘(庭園開放)

 赤松に 風鈴一つ ホテル庭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミ

夏本番を迎えるころ、いつとはなしに蝉しぐれが始まっている。

抜け殻は太い幹、細い幹、葉やロープにまで…低い位置で見つかる。

絶え間ない蝉しぐれなのに、その姿は見ないまま…だった。

7523 8月1日12:23 神田川桜並木

おや~、セミ

す~っと、目の前の幹に止まった!

  うるさくて 静かな木立 蝉しぐれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庭園と浴衣

7521 7月30日13:28 椿山荘(庭園開放)

 チャイム鳴り新郎新婦のホテル庭
         眺める人の浴衣の背中

華やかな鐘が鳴ると、出席者が待つ中へ新郎新婦の登場…。

単色の浴衣の背後から見るフォーマル光景、軽やかな涼風の祝福!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナツズイセン、追伸「リコリス」

最高気温27度予報に、神田川コースを昼散歩。

7518 7月30日 関口芭蕉庵
ナツズイセン(ヒガンバナ科)

去年は気づかなかったナツズイセン、淡いピンクが1本すっと立ち上がり、静かな涼の雰囲気。

 静かなり すうっと一本 ナツズイセン

    ……………………

当夜(8月3日)19:30追伸

1年前のデキゴトなのに、すっかり忘れている。

去年、芭蕉庵管理の人に「リコリス」と教わったのでした。

忘れっぽい今、ブログ記録の便利、趣味と実益に感謝!

 2010,8,23投稿「リコリス」    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フウセンカズラ

75177月29日 ベランダ(3階)

貰いもののフウセンカズラ2本。

毎日、飽きもせず、つるを誘導。

いうことを聞いて、素直に巻きついていると嬉しい。

 ベランダのフウセンカズラ膨らめば
           通る雨傘数えたりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーン・カーテン 2

早朝散歩はコースを変えてはいるものの、飽きてくる。

景色に水がないのはとても寂しく、散歩中止になりそう…。

ふだんは近いところも歩きまわっていないが、早朝散歩で気づいたように眺め入る。

75137月28日 茗荷谷駅上の橋から

4階建てマンションを、グリーン・カーテンが覆う。

駅界隈に集合住宅もなく、マンションのはしりだった。

街の変化を47年見ており、私たちは建築当初のかつての住人、若い日々がグリーンに包まれている…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »