« アルケ♪歩け♪ | トップページ | モンシロチョウ »

夜露の潤いサービスを浴びない、ベランダ植物。

人工散水とは違う、夜露の自然力。

同じつづきベランダ(姉宅)の庇有無での夜露のあるなし、結果のこぼれ種(パセリ)発芽で、それの優しさを見知った。

わが家のベランダは、普通の雨では吹き込んでこない。

早かった入梅、さっそくの長雨、強風に、手すりの滴が行儀よい等間隔で下がる、そんな滴眺めを喜んでいる。

そして、草花の雨滴も嬉しい。

72225月30日7:25 ベランダ
ゼラニューム

 ベランダに いろんな滴 つゆの朝

|

« アルケ♪歩け♪ | トップページ | モンシロチョウ »

ベランダ」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん おはようございます。
わかりますよ。
我が家も屋根の下ですが フウセンカズラの種を蒔いたのですが 屋根の奥は芽が出てくれません。ジョロで水やりしています。

モンシロチョウも梅雨の晴れ間 忙しいです。今年はあまりモンシロチョウ見かけないような・・・

投稿: まあちゃん | 2011年6月 2日 (木) 08時25分

まあちゃん、こんばんは。
線の細い涼しげなフウセンカズラ、おととし苗から…、初めてで変化がかわいかったです。

梅雨休みが定期的に入ると、いいのですが、そううまくは…(笑)
晴れ間の散歩は、梅雨の花々の色もいいなあと見とれます。

投稿: 高尾山 | 2011年6月 2日 (木) 19時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« アルケ♪歩け♪ | トップページ | モンシロチョウ »