« 広い濠に鴨1羽 | トップページ | カモメ 2 »

東京マラソン2011

2月28日朝刊「ひと」欄…
東京マラソンで世界陸上行きを決めた県職員 
  
 川内勇輝さん(23)

市民ランナーとして、東京マラソンで日本選手最高の3位に入った。
…「おかねをもらって走るのではなく、遠征費などを自分が払ってやっている。本当に好きじゃないとできない。そこが実業団の選手とは違うと思う」…

6661 「…」の彼の言葉、いいです!

近所の春日通り(マラソンコースではない)

  参加費と抽選ありの東京マラソン
          その市民ランナーが勝った二三歳

招待選手や企業選手の参加は、市民ランナーの励みになるかもしれないが、34万人応募、当選倍率約9.6倍の東京マラソンに、模範ランナーは要らない気がする。

  10,3,2投稿「東京マラソン2010」

|

« 広い濠に鴨1羽 | トップページ | カモメ 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
わたしもテレビでみましたが 清々しさを感じました。

たくさんの応募」があるのですよね。
弟も東京にいるとき 第1回目には参加できましたが 次は抽選漏れだったそうです。
懐かしく思い出しました。

投稿: まあちゃん | 2011年3月 1日 (火) 09時57分

まあちゃん、おはようございます。
走るはまるで駄目な私でも、賑わう光景には身近な簡単スポーツと錯覚します。
みんなが走る、平和な国はありがたいです。

何時も写真のお勉強、楽しく見ています!

投稿: 高尾山 | 2011年3月 2日 (水) 08時16分

東京マラソン大勢のランナーが応募するのですね。
選に入るだけでも大変ですよね。
ブログ仲間さんにも完走された方がいますが、30キロ辺りがとても辛いそうです。

川内勇輝さん、一躍時の人となりましたね~。インタビューの受け答えも爽やかでした。世界マラソンでも頑張ってもらいたいです。

投稿: がちゃばば | 2011年3月 3日 (木) 14時22分

がちゃばばさん、コメントありがとうございます。
参加者は自信があってのことと思いますが、日常の練習があってこその完走。
50㍍も走れない私には驚きそのものです。

歩くのは好きなので、去年初参加の狭山丘陵ウォーク(下旬)が楽しみです。

投稿: 高尾山 | 2011年3月 3日 (木) 19時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2011:

« 広い濠に鴨1羽 | トップページ | カモメ 2 »