« メジロ2羽と河津桜 | トップページ | 東日本大震災 2 »

東日本大震災

3月13日朝刊

福島原発で爆発

 周辺で90人被曝か

第1号機 

炉心溶融、建屋損傷

半径20㌔避難指示

最悪の事態回避へ懸命

3月12日夕刊

東北沿岸 壊滅的

 陸前高田や相馬、街全体が水没

死者・不明1500人に

3月12日朝刊

東日本大震災

 M8.8世界最大級大津波

11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源とする大地震があり、宮城県栗原氏で震度7を観測した。…

私は…報道記事からすれば、おかげさまで小さな体験だが、記憶にある中では一番の大揺れだった。そして、直近のNZ地震が浮かんでいた。

アカデミー茗台(文京区生涯学習施設)の最上階(8階)、コーラス(混声30名ほど)レッスン中。

かすかな揺れから大揺れに。(都心でも震度5強

みなさん、椅子にしがみつき、中腰で治まるのをじっと我慢…、長く感じたが、3分ほどだったか。

ほどなく、「階段で下りてください」の連絡員。

知らない助っ人さんが各階に立って、全員1階の隣接中学側へ。

徒歩10分なので、役員さんにささやき、お先に失礼させてもらう。

その春日通りは、大小のビルばかり。

ビル前の歩道は各々出て来た人で埋まる。

頭ふらふら…しっかり地面を踏みながら歩く。

人々は上を向いて「揺れてる…」、集まってると、心強い雰囲気…。

ほんと、駅前の完成したての100㍍ビルがゆるゆる…してる。余震だったか(めまいにあらず)と変な安心。

心配な駅裏の2軒の様子を迂回して確かめ、帰宅。

夫は、ガラスケースを押さえ奮闘中…、中小揺れはつづいている。

花瓶が落ちて水…、あとの乱れ崩れ落ちは直せるものばかり。

夕方、冷蔵庫を開けたら、卵ケースやら3点ほど落ちて来た。

一番困ったのはガス供給ストップ。テロップやラジオで出れば納得できるのに…。

夕食はすべてが電子レンジ頼り。マグカップ分のお湯を急須に入れたり…。

翌朝食も電子レンジとトースター(いつもは紅茶とガスでトースト)。

10時ごろ、隣室夫人が「ガス、出てます」と知らせてくれた。

なんと嬉しいお知らせ!!

溜まっている昨夜からの炊事片付け、ありがたみを忘れず、いそいそとやりましょう。

|

« メジロ2羽と河津桜 | トップページ | 東日本大震災 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« メジロ2羽と河津桜 | トップページ | 東日本大震災 2 »