« 雪吊り | トップページ | イロハモミジ »

古代メキシコ・オルメカ文明展

古代オリエント博物館(池袋サンシャインシティ 文化会館7階)へは、初めて行く。

6257「オルメカ文明展」パンフから…
紀元前1500年頃、メキシコ湾岸地方に巨大な石の造形物、さまざまなヒスイ製品を生んだオルメカ文明が誕生していた

気の遠くなるような3000年以上前の古代文明は、巨大石象が看板?

石斧は、青い大理石?の角がとれたすべすべした石。
誰もが見たような、触ったこともあるような石?

巨大石彫刻像と対照的な、副葬品の土偶は埴輪文化と似ている…。
そして、現代人が「いいな」と感じる芸術性あり…。

   古代石像半人半獣の顔なれど
           じっと見ながら何やら懐かし

が刻まれた石碑。
後の世の次々暦歴との比較表?も表示してあった。

  

|

« 雪吊り | トップページ | イロハモミジ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代メキシコ・オルメカ文明展:

« 雪吊り | トップページ | イロハモミジ »