« ツリバナの実 | トップページ | カントウヨメナ? »

サントリーホールの席

ほんわか幸せ…、得した気分だった。

サントリーホールのRAブロック(舞台袖口の真上)はB席(S,A,B,C)。

当日は「イツァーク・パールマン ヴァイオリン・リサイタル」

向かい側(L)口から3人(パールマン、ピアノのロハン・デ・シルヴァ、譜めくりの女性)登場。

その歩始めから…、ぱっと、見下ろす感じ!

演奏中、3者はこちらを向いている。

パールパンは電動車椅子、上半身の動きが大きくないので、見やすい。

弓の弾む様子まで、よく分かる。

TV中継の、上からのカメラ位置はこんな感じだろうか。

6056 10月24日15:00開演

ヴァイオリン・リサイタルを大ホールで聴くのは、経験のない不安があった。

結果は小ホールと同効果、至近距離の鳥になった気分。

ヴァイオリンとピアノの奏で!

パールマンの優しい美音をいっぱい浴びて、「ヴァイオリン・リサイタルはRAブロックに限る」となりました。

|

« ツリバナの実 | トップページ | カントウヨメナ? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホールの席:

« ツリバナの実 | トップページ | カントウヨメナ? »