« 小さな和 | トップページ | 赤とんぼ »

シジュウカラ 3

10月14日、このところの天気は具合よく、夜降って朝止み、昼は平年より高い23度ほど。

神田川の駒塚橋(日常散歩)から上流は、川底の隆起(セメント)が帯状につづいている。

この日、水量は多い。

601913:08 豊橋下(渡ると、都電早稲田停)
シジュウカラ

1羽だけで、中央隆起帯のお散歩は、のどかな舞台。

シジュウカラ…『けさの鳥』(03,6,4)
国内の山林にすむ代表的な鳥。
ネクタイをしたような胸の黒い模様が特徴だ。
「カラ(雀)」は小鳥の総称。
シジュウは鳴き声からきたという。
冬には群れを作り、人家の庭先の餌台にもやってくる。
巣箱を架けるとよく利用する。
財布が「始終空
しじゅうから」に通じ、商売人には敬遠される鳥のようだ。

 10,4,15投稿「シジュウカラ 2」

 

 

|

« 小さな和 | トップページ | 赤とんぼ »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラ 3:

« 小さな和 | トップページ | 赤とんぼ »