« 冷却噴霧装置(茗荷谷駅) | トップページ | 花の名は? »

『ひまわり』

5756 文遊会(映画等の愛好会)の8月の映画は、『ひまわり』。

ソフィア・ローレン主演の反戦映画の傑作(イタリア、ソ連、フランス製作、日本公開1970年)。

戦争で引き裂かれた夫婦。
何年もかかった夫探し…、他国と断絶したソ連に入国する困難(映画の撮影許可も)も、懸命さで克服。
探し当てたのは、幸せそうな妻子が庭に…。
凍死寸前の夫を救った控え目なソ連女性と結婚していた…。

戦争の殺傷場面がなく、平和印のような明るいひまわり畑、駅、汽車場面と、そんな普通がたまらなく、愛しく、哀れをそそる。
人間に大事な何でもない普通はありがたいし、昔言葉の字面(有難い)がぴったりだった。

|

« 冷却噴霧装置(茗荷谷駅) | トップページ | 花の名は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ひまわり』:

« 冷却噴霧装置(茗荷谷駅) | トップページ | 花の名は? »