« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

江戸屋猫八さん 2

ラジオ日曜早朝5:20ごろの「季節のいのち」は、日本野鳥の会安西英明さんがホストの、人気番組「野鳥の声」から番組名が変わっていた。

8月29日(日)は、8月1回目からのゲスト江戸屋猫八さんの最終回で「哺乳類」。(途中回は、大部分聴けずじまいだった)

まず、安西さんが「この声を聞いてください」
「…(ほんものの鳴き声)…」

猫八さん「ザトウクジラですね…」
安西さん「そうです、さすがですね~」

次に「…(猫八さんの声でザトウクジラが鳴く)…」

私には区別がつかない、ほんとにスゴイ!

豚、鹿…(記憶はすぐ消えた)とつづき、聞き覚えのない声が次々と…。
呼吸の穴(発声に関係)の位置も、ユーモラスに紹介。

素晴らしい芸…優しさにあふれた江戸屋猫八さん、ご精進は永遠でしょうか。
夏休みの日曜早朝ページを見事に飾られました。

 8月6日投稿「江戸屋猫八さん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消防ヘリコプター

東京メトロ「四谷三丁目駅」に直結する、消防博物館の屋上です。

向かい側道路の下車口からは、低層屋上があんばいのいい距離。

真っ赤な消防ヘリに、初めて気がついた。

Photo 8月28日

  屋上の 消防ヘリと 夏空と 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ロケ地

散歩コースの神田川駒塚橋辺りは、ロケ地に格好らしい。
花見どき以外は人通りが少ないことで、評判?をとったのではと思う。

  標識をロケ風景に着せかえる
          あっけらかんと変わる舞台よ

文京区  世田谷区(4枚)
胸突坂  えんま坂
講談社野間記念館  えんま坂記念館 5835 5836 5837
8月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大塚阿波踊り

第38回大塚阿波踊り(JR大塚駅)

5840 8月26日 19:18

残暑宵 大塚駅では 阿波踊り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月

5876 8月26日 5:07

 満月の 外は頃合い 熱帯夜

 満月を 明け方に撮る 腕カメラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の名は?

58458月20日 
 木陰道 知らない花に シジミチョウ

 前日差 変わらぬまんま 残暑日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ひまわり』

5756 文遊会(映画等の愛好会)の8月の映画は、『ひまわり』。

ソフィア・ローレン主演の反戦映画の傑作(イタリア、ソ連、フランス製作、日本公開1970年)。

戦争で引き裂かれた夫婦。
何年もかかった夫探し…、他国と断絶したソ連に入国する困難(映画の撮影許可も)も、懸命さで克服。
探し当てたのは、幸せそうな妻子が庭に…。
凍死寸前の夫を救った控え目なソ連女性と結婚していた…。

戦争の殺傷場面がなく、平和印のような明るいひまわり畑、駅、汽車場面と、そんな普通がたまらなく、愛しく、哀れをそそる。
人間に大事な何でもない普通はありがたいし、昔言葉の字面(有難い)がぴったりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷却噴霧装置(茗荷谷駅)

東京メトロ茗荷谷駅は、改札が地上、階段を下りて、ホームになる。

ホームは、地下ではあっても、大部分は地上で、空が見える。

冷房は、階段下付近まで効いている。
ホーム先の「噴霧装置」に、いままで気付かなかった。

8月21日の新聞記事…
「霧の涼風 ひとときの安らぎ」 東京メトロ・茗荷谷駅
細かい霧を発生させ、気化熱を利用して周囲の温度を下げる「モイスチャーミスト」が好評……
クーラーの約20倍の効率で、周囲より約6度冷やす……

当日は御茶ノ水(眼科)まで乗るので、さっそくだった。
5853 8月21日14:40

噴霧装置前に下車する。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リコリス

前日まで3日連続の猛暑も、やっと曇りのち雨予報が出た19日、昼になっても雨傘散歩にはならず、日も差してきた。

芭蕉庵で…。
ナツズイセンと思っていたら「リコリスです…ヒガンバナ科」と管理の人が教えれくれた。

5833 8月19日12:56 芭蕉庵
リコリス
もう枯れ花が多く、終わりに近い。

リコリスを検索すると、形は同じで、色は色色…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キツネノカミソリ? 2

キツネノカミソリは、去年新江戸川公園で実物を初めて見た。
今夏も見よう、と楽しみにしていた。
が、8月上旬になっても、芽が出てこなかった。

 09、8、12投稿「キツネノカミソリ?」

先日、椿山荘(庭園開放)の池淵の丘陵に「その色…」が見えた。
そして、ヒガンバナ科の形をしている。
距離があったので、数日中にと思い、帰る。

5826 8月19日12:46 椿山荘

キツネノカミソリ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯夜…

高齢からか、連続睡眠はあまりない。
それでも魅力の深夜便はオンにしないように、努めている。

19日、なんとなくスイッチを入れてしまう。
ピアノの50分と、歌謡曲の1曲(小林旭)が清涼剤の感じになる。
次のうたは他の人、消しました。

  深夜便真夏の夜のピアノ曲
        グレン・グールドのゆったり奏で

  熱帯夜を 救った一曲 アキラ節

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胎毛筆

5821孫の胎毛筆が出来上がってきた。

それは、赤ちゃんの生まれたまんま(散髪せず)の頭髪を筆に加工してもらうこと。

孫の場合、毛は薄くて、かさばらず、生後2年も過ぎてからだと思う。

昔、聞いたこともなかったが、いつごろ始まった縁起物だろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アカボシゴマダラ

09年9月12日投稿「オナシアゲハですか?」に、コメントいただきました。
ありがとうございます。

http://kohinata4.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-ae0f.html クリックすると、09、9、12投稿が出ます。

さっそく検索。
アカボシゴマダラ」と確認しました。コメント をコピーします。

アカボシゴマダラでは…? 当方関西なので実物見たことないですけど。

投稿: 関西人 | 2010年8月18日 (水) 20時57分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珍客

8月12日朝、ベランダ網戸にバッタが1匹見えた。
よくよく見ても、確かにバッタ。
室内から撮って(7:20)は見たが、影絵のようだった。
戸を動かすと、ぱっと消えた。

5798 8月13日6:34 
3階ベランダガラス戸
バッタ

洗濯干しながら、見つけた。
こんどは、ガラス面。

こんな緑の少ないベランダに、24時間(もっと長い?)滞在の珍客だった。

  三階の窓に止まったバッタさん
          地上の草むらに行けたかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウバユリ

友からのメール抜粋

本栖湖の森でこの花を見ました。
花の形はユリそっくり、でも葉が丸くてユリの葉とは全く違う。
いろは白みがかったクリーム。群生ではなくて数本でした。
気温は24℃ほどで気持ちのよい数日でした。…

P8030044 8月3日13:36 本栖湖
ウバユリ

 また猛暑受信写真に深呼吸
        ウバユリひそり本栖湖の森

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月15日 2

ラジオ5:30ごろの「きょうは何の日」で、8月15日は
「終戦の日……S21年8月15日全国中等学校野球大会復活の日……」

今、高校野球大会の真っ最中…に聞こえたフレーズ。
1年前までは軍国少年、やっと普通の少年に戻れた中学生(13~17歳)の瞳・瞳…を思うと涙が出る。

まだ旧制中学(5年)時代だった。
翌S22年4月学制改革。
六・三制(義務教育)になる。

新制中学、新制高校になり、S18~21年までに旧制中に入学した4学年は、新制高校卒の6年間在学になった。

私が高1のとき、高3は最後の6年間生徒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月15日

 千人針を迎えた人と刺した人
         七十四歳以上の人だけに

 疎開児の決まり文句のふみ可笑し
         「お元気ですか元気でいます」

 戦災地 菜園とり小屋 兎まで

 MPが 交通整理を 銀座でね 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミソハギ

ラジオ4:55、深夜便の終い間際に、誕生日の花の紹介がある。

「きょう(8月13日)の誕生日の花は、沼地に咲く紫の花…ミソハギです…」

それは知らない花の名、椿山荘の水辺の草むらに散らばる紫…にぴったりした。

5802 8月13日12:45 椿山荘
ミソハギ(禊萩)

花ことば 「切ないほどの愛」

『花おりおり』長野県などではお盆の日、花に水をつけて玄関先で祓はらい、祖霊を迎える。ミソハギは「みそぎはぎ」に由来するとされ、かつて、水辺のこの花で汚けがれを落とす禊みそぎが行われたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃぶじゃぶ池

5791 8月11日 じゃぶじゃぶ池(教育の森公園)

 幼児いて じゃぶじゃぶ池に 赤とんぼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスウリ

近所の国道歩道植栽に、蔓性の白い花と緑の実がいっぱい。カラスウリだった。

5758 8月10日10:30
カラスウリ
むだ花がないと思えるほど実がついている。

5788 8月11日 4:53

前夜19:30ごろ、完全開花。
オレンジ系街路灯下で、純白に撮れず、明け始めてから撮りなおす。

『花おりおり』日が暮れると、カラスウリのドラマが始まる。ゆっくりと膨らみ、レースのような繊細な花が開く。白い花のネットは夜目にもくっきり。雄花と雌花を結ぶスズメガの標識となる。役目を果たした花は、翌朝にはしぼんでしまう。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶店

コーラス会の暑気払い会場は、場所(レッスン場から近い、30人)がなく、役員さんの悩みになっている。

今年(8月6日)はレッスンを短縮して、2分も歩かない喫茶店だった。

5755    … 午後のひととき、貸切喫茶店の雰囲気は、酷暑の今夏、安直「暑気払い」でよかったと思う。

Kさんの締めは、指の1本から5本(掌)までの、音量は ppff にと、恥ずかしげで、ちょっぴり可笑しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい 5

久~しぶりの「楽しい」(タイトル)を、見~つけた!

57528月5日「円周率5兆けた…」の記事。

戦後、まだ数年もたっていない頃、近所の教育大学園祭で、教室壁に巻紙を貼り、円周率がどこまでも大きな数字で記してあった…。
紙は隣教室まで…面白がったことが懐かしい。

先日のTVニュース?だったと思う。
円の面積?のテスト(アンケート?)に、小6より中3の方が正答率が低かったとか。

「…それは理屈を知らないから…
教え方が悪い…
円を細分し、長方形っぽくなる理屈から説明…」
の解説付き。

  丸暗記 分かんないまんま 忘れない

最近の事柄、人名はどんどん忘れ、思い出すチャンスはめっぽう少ない。
義務教育までに暗記したものは、高齢になっても残る。
丸暗記は柔らかい頭に効率よし、と思うが。

 08、8、26投稿「楽しい 4」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケムトレイル

前日投稿「飛行機雲」に、コメントいただきました。
ありがとうございます。
知らなかったことですので、コピーします。

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

ただ最近は気付く人も増えて来て、空真っ白けまでは散布しない感じですが、警戒は必要です。

投稿: MR.T | 2010年8月 8日 (日) 09時31分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機雲

5754 8月5日13:35 晴れ 33度
ベランダ南側建物間に、巻紙をさ~っと伸ばしたよう…。
飛行機雲にしては、幅広。

撮ってから、50分ほどで消えた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

暑いに、熱い

5753 7月5日 美容室

 うだる日の熱いおしぼりとコーヒーと
            美容室での小さな幸せ

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸屋猫八さん

ラジオ日曜早朝5時半ごろ、野鳥の声を聞かせる、のどかな時間帯がある。
あゝ日曜日だな、の気分にしてくれる。
聞けた日は平和印…。

8月1日(日)は、ゲスト出演者(江戸屋猫八)の登場。
日本野鳥の会の安西英明さんと対談しながら、すべて猫八さんの「野鳥の声」だった。

キビタキ、オオルリ…と微妙に違っていく鳴き声に、まず専門家が解説と感心と。
こちらはもっともっと圧倒された。
最後に十八番のウグイス…。
素晴らしいプロ魂の猫八さん、新しいフアンが増えたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹細工

涼しかった2日目、猛暑復活前の名残り散歩で、芭蕉庵にも寄った。

管理(休憩)室の濡れ縁に腰を下ろすと、いつもの男性が来て、
「中の方が涼しいですよ」と言ってくれた。

3人で竹細工の最中…。
彼と、若い男女。
だれが見習いかは分からないが、弱冷房に汗の奮闘…。

5751 7月30日 芭蕉庵

トンボと風車のような、花のような…。
トンボは先端の節で、好みの枝先に置ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に、藤の花

前日(29日)と2日間、降ったり止んだりのおかげで、30度以下予報。
今夏の、息継ぎのような2日間。

前日は、傘をさしての雨散歩。
江戸川公園の茂った藤棚に、雨粒もつややかな藤色!
が、風があって、藤は大揺れ。

当日は、昼から時々日も差した。
藤は目立たない。
どの辺だったか…、探す。
前日の、ぽっと浮かんだ藤色ではなかった。

5744 7月30日12:55 江戸川公園
フジ

 前日の 夏藤見たし まだ三十度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨウシュチョウセンアサガオ

住宅地の空き地、1.5㍍ほどに高く茂った雑草は、青紫の半開きの花と大きな葉の、あまり見かけない野草。

5725 7月29日8:58
ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)

毒草 帰化植物 原産地不明

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キキョウ

5733 7月29日 雨 椿山荘(庭園開放)
キキョウ

丘陵の草むらに、小さなキキョウが3輪…。

  夏盛り キキョウ見つけて 秋思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨散歩

このところ、東京は猛暑日ラインに届いてしまったり、暑い日々だった。

「あすは雨が降ったり…最高29度」の予報に、久しぶりに新江戸川公園まで散歩できる、と軽やか気分になる。

5729 7月29日9:22
神田川桜並木

 うだる夏 下げてもらって 雨散歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »