« 暑いです | トップページ | ショクダイオオコンニャク(小石川植物園) »

ジェームズ・スチュワート

Photo 文遊会(講座仲間の映画会)の今月映画は、『グレン・ミラー物語』(1953年、ジェームズ・スチュワートジューン・アリスン)。

見てなかった音楽映画と大好きな俳優、楽しみだった。

彼が亡くなって13年もたっている。
ちょっと前に感じるジェームズ・スチュワートの訃報記事、「…役柄も、素顔の人柄もアメリカの紳士…」そんな文だったと思う。
ほんとにそう、素敵な品性に満ちていた。

今でもBS映画で『知り過ぎていた男』に出会うと嬉しい。
相手役は女優・歌手のドリス・デイ、パーティ会場でピアノを弾きながら「ケ・セラ・セラ♪」を懸命に、高らかに歌い続ける…。

トロンボーンを持った同じポーズの写真、グレン・ミラーと眼鏡をかけたジェームズ・スチュワートはそっくり。
そして、役の人柄もちゃ~んと一致してました。

|

« 暑いです | トップページ | ショクダイオオコンニャク(小石川植物園) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェームズ・スチュワート:

« 暑いです | トップページ | ショクダイオオコンニャク(小石川植物園) »