« 隙間から野菜 | トップページ | 暑中見舞い品 »

ノカンゾウ?

14日は久しぶりに風が爽やか、神田川散歩に出かけた。

椿山荘(庭園開放)の入り口(冠木門)近くの丘陵に、オレンジ色のユリが10本ほど咲いている。
色、サイズが、キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)に見えた。
念押しに茎をたどると、葉はないし…。

去年の写真 09、8、12投稿「キツネノカミソリ?」 と見比べると、ハッキリ違う。
ヒガンバナ科の特徴、「先端に数個の花をつける」形ではなかった。

カンゾウで調べると、ノカンゾウに似ている。

5704 7月14日 椿山荘
ノカンゾウ(ユリ科)
一重

570514日 芭蕉庵
ヤブカンゾウ(ユリ科)
八重

ヤブカンゾウには、根元に長い葉があった。

|

« 隙間から野菜 | トップページ | 暑中見舞い品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ノカンゾウもヤブカンゾウも同じ様に見えますが
1重と八重で呼び方が違うのですね。
似た花が色々あって迷ってしまいますが
皆さんのブログで教えて頂き知る事ができて
嬉しいです!

投稿: yuuyuu | 2010年7月17日 (土) 15時23分

yuuyuuさん、こんばんは。
梅雨明け宣言と真夏日、うっ~となります。

夏の花、百合の種類の多いこと、yuuyuuさんの写真のヤマユリの豪華さというか、ノカンゾウの近くにもあり、しばし見とれました。
ムクゲ、サルスベリも目立ってますね。

投稿: 高尾山 | 2010年7月17日 (土) 19時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノカンゾウ?:

« 隙間から野菜 | トップページ | 暑中見舞い品 »