« オタマジャクシ、鯉 | トップページ | なんじゃもんじゃの木 »

ユリノキ(東京国立博物館)

5097 5月6日、「細川家の至宝」展(博物館)へ、平日を待って出かける。

この永青文庫コレクションの東京永青文庫は、日常散歩コースの新江戸川公園と地続きで、庭木戸は相互に自由開放されている。

戦国時代の名ある武将の直筆書簡等多々は、小説、ドラマで馴染みの筋書きが重なり、面白い。
大河ドラマでも、ダントツ人気の戦国時代は、分かりやすい娯楽から入った知識。
とかく忘れてばかりの記憶力も、一瞬冴えました。

ユリノキの開花も、平日6日に期待。
ここ数日の日差しと初夏陽気のお陰で、咲いていた。

5102 5107 5103 5月6日
13:47 

ユリノキ

  強風に大木揺れて定まらず博物館のユリノキ満開

|

« オタマジャクシ、鯉 | トップページ | なんじゃもんじゃの木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユリノキ(東京国立博物館):

« オタマジャクシ、鯉 | トップページ | なんじゃもんじゃの木 »