« 野草の雑草化 | トップページ | 夏ミカンの花 »

オオムラサキ(ツツジ)

常緑の歩道植栽、いつの間にか赤紫色のツツジは咲きそろっていた。
蝶と同名のオオムラサキ、CO2 にも強いようで、都心の幹線道路にも多い。

枯れ色で残る花は植栽に多いが、高い位置での花は、風のいたずらか、鮮やか色のまんま、がくから離れ、地面に、川に“ポトン”と置かれる。

51285月10日
崖上の民家

5月12日
繁茂したツツジは、遊歩道植栽から溢れるように神田川に下がる。

     シャクナゲ(ツツジ科)5144

5162 5147 5143

|

« 野草の雑草化 | トップページ | 夏ミカンの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオムラサキ(ツツジ):

« 野草の雑草化 | トップページ | 夏ミカンの花 »