« 夏ミカンの花 | トップページ | ベニバナトチノキ »

エゴノキ

51555月12日 江戸川公園
春の花が遅れている今年、そろそろかな~と見ると、江戸川公園のエゴノキは満開だった。 
木は小さめで、小粒の花に近寄れて具合がいい。
鼻を近づけたが、匂いは特になし。

5166 5月13日 新江戸川公園
こちらのは、見上げる大木。
白花が見える。

『花おりおり』…古くは実をつぶし川に流して、魚を麻痺させ捕獲。果皮はサポニンを含み、泡立ち洗濯にも。

最近、クロアゲハがさ~っと横切るのを見ている。
516512:58
この日、エゴノキ近くの植栽に止まったが、仲間が来るとすぐ飛び上がってしまった。
日差しのいたずら?黒かったのです。

|

« 夏ミカンの花 | トップページ | ベニバナトチノキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エゴノキ:

« 夏ミカンの花 | トップページ | ベニバナトチノキ »