« ベニバナトチノキ | トップページ | バラが咲いた都電沿線 »

平日の浅池

5186 5月17日13:53 江戸川公園

 池水に平和が戻った月曜日
       蛙泳ぎのオタマの学校

5190 5月18日朝日朝刊
ブログ友pecoさんが、昨秋ころ紹介した「テスト80点以上の高校生にコロッケをおまけする」の岐阜県の肉屋の囲み記事が出ていた。

|

« ベニバナトチノキ | トップページ | バラが咲いた都電沿線 »

水中生きもの」カテゴリの記事

コメント

今晩は、
オタマジャクシもうそろそろカエルになりますね。水も綺麗なようではっきりわかります。

コロッケのお話いいですね~近くにあったら買いに行きたいところです。だんだんこんなお爺ちゃんが、いなくなりますね。

投稿: がちゃばば | 2010年5月19日 (水) 22時30分

ご褒美コロッケの話題、、、そうでしたね。
高尾山さんのブログ名の由来もそのときだったか、お尋ねしたと思います。
お気の毒に、店主は昨年の秋でしたかお亡くなりになられました。
現在は娘さんと、お孫さんらが店を守っています。しばらくお邪魔していませんがご褒美の80点以上でコロッケを!は、そのまま引き継がれているそうです。

投稿: peco | 2010年5月20日 (木) 05時14分

 ≫がちゃばばさん、こんばんは。
昔のこどもは誰もが親しんだオタマ、尾が短くなり、手足が出ても黒いオタマ、自然に泳ぐ状態では、見ることはないでしょう。
飼うこどもは見るでしょう。(o^-^o)

コロッケ大好きなんです。
都電終点の三ノ輪停のパン屋、バラのついで?に行くと「コロッケパンは11:30から…」で残念。(;ω;)


 ≫pecoさん、こんばんは。
コロッケ、発音までも好きなコロッケ、S20年代、家族向きに父が作るベシャメルコロッケ(クリーム)を大ご馳走気分で喜んだものでした。
ぎゅうぎゅう味も思い出も詰まったじゃが芋コロッケ、嬉しい存在です。( ^ω^ )

若い肉屋さん、取材が励みになるでしょう。

投稿: 高尾山 | 2010年5月20日 (木) 19時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平日の浅池:

« ベニバナトチノキ | トップページ | バラが咲いた都電沿線 »