« 道端(隙間)野草 | トップページ | 鴨の昼寝 »

礫川公園(後楽園駅隣)

24日は通院日(夫の付き添い)。
帰りは、ハンカチノキの開花状況を見るため、1駅手前の「後楽園」下車。

区立礫川公園は、後楽園駅に接している。
ハンカチノキはホームから見える駅寄りに、ハゼノキ(サトーハチロー縁)と並んで植えられた。

ハンカチノキは、蕾は目立たず、ただの緑の葉に見えるだけ。
春の低温影響で遅れたらしい。(去年の26日は満開過ぎ?)

4945丘陵を背に段々噴水?

4946中段広場から、低地に建つシビック(文京区役所)。
25階展望ラウンジは一般開放されている。

公園のあちこちに満開の八重桜が見える。
ボリュウムのある八重は、葉が伸びても盛り…。

4947 丘陵型公園は、自然な形で、最上部の「東京都戦没者霊園」につながる。

めったに来ないが、ここはいつも人がいない。

終戦前のこと、都電乗車中、車掌が「忠霊塔前…」と説明(マイクなし、昔の日本人は声が大きい)、乗客は窓外に礼をした。
都電に乗ると数分の位置にあり、乗れば「……」、66年過ぎても(小3学童疎開以前)、その言い回しは頭にこびりついている。

今はない路面電車、目立つ停留所と線路は道案内の役をしてくれ、地理に暗い遠方客にも見当がついたと思う。

|

« 道端(隙間)野草 | トップページ | 鴨の昼寝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 礫川公園(後楽園駅隣):

« 道端(隙間)野草 | トップページ | 鴨の昼寝 »