« ヤマブキ | トップページ | 礫川公園(後楽園駅隣) »

道端(隙間)野草

野草は、庭に植えれば意外と弱い。
が、住宅街や歩道の隙間から花をつけた野草が生えている。
種が飛んできて、芽が出て、花まで…。
手助けの嫌いな野草らしいな…と感心する。

隙間野草を選んで撮りました。

4月11日 イモカタバミ

わが家にも、29年前越してきてからず~っと居座っている。
3階ベランダの小さな花壇に、11月に芽が出て、12月~今も咲いている。
芋のような球根は、捨てつづけてもなくならない。
花壇上でいじるため、どの鉢にも極小芋のうちに潜りこむらしい。

4913 4月18日 セイヨウキランソウ

4939 4月21日 アメリカフウロ

49554月24日
スミレ

4933 4月21日 オドリコソウ

4934 4月21日 ツタバウンラン

  

|

« ヤマブキ | トップページ | 礫川公園(後楽園駅隣) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
野草!!
そうですね、おっしゃるように道端に生えている野草の生命力はたいしたものです。
自然に打ち勝ち、手入れも何もされないのが強さなの秘訣なのでしょうか。人間もそうかもしれませんね考えさせられます(笑)

投稿: peco | 2010年4月26日 (月) 07時47分

pecoさん、こんばんは。
花びらが、これほどに複雑!不思議に見える楽しい形、は園芸ばかりか、野草にも見つかります。
下向いたり、上向いたり、ブログ写真で首の体操になって…。
きょうは上天気、ぐるぐる電車ごっこはかえってくたびれました。

投稿: 高尾山 | 2010年4月26日 (月) 19時02分

 お久ぶりです。 隙間の花々、こんなに沢山。都会のほうが必要に迫られる環境なのかもしれませんね。花名も全部分かってすごいです。ヒメツルソバ、スミレ、ヒナゲシは我が家の土留め
ブロックにもあります。
 房総、どこも懐かしい地名、天気に恵まれずに残念でした。
今日も雨、晴れが続いて菜園ができますように。

投稿: 川乗山127 | 2010年4月27日 (火) 23時07分

川乗山さん、おはようございます。
花景色の南房総、雨で残念無念、ただただ沈黙あるのみ…。
素敵なふるさとですね。
子ども時代のわずかな期間が、とてつもなく長く思えるのは、密度と柔らかい頭のせいでしょうか。

藤、ハンカチノキ、なんじゃもんじゃ、ユリノキ…、開花の遅い今年、嬉しいあわただしさです。

投稿: 高尾山 | 2010年4月28日 (水) 08時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道端(隙間)野草:

« ヤマブキ | トップページ | 礫川公園(後楽園駅隣) »