« 桜・晴れ・土曜 | トップページ | ウォーキング(狭山丘陵) »

カワウの番い

神田川(駒塚橋近く)の石にカワウの番いが見えた。
珍しい。普段、カワウはいない。

また、ボラの群れが来たのだろうか?
  3月22日投稿「ボラの群れ」 

以前、1羽だけ泳いでいるのが見えたが、その潜水距離と速さで、す~っと伸びた姿が浮いたり沈んだり、出没自在、びっくりさせられた…。

陸上(石)ではゆっくりしている。
近くには、いつものように鴨が数羽、別々の石に乗っていた…。

3月27日13:364622 4623 4629
左 ♂?

右 ♀

|

« 桜・晴れ・土曜 | トップページ | ウォーキング(狭山丘陵) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとだ・・・間違いなく川鵜ですね。
私の家の近くには、この川鵜が沢山います。魚獲りの名人ですから潜ったりして、鮎やウグイなどを食べます。
大きな岩の上から、水面を観てて魚を見つけると飛立ち水面に急降下・・・カワセミよりスピードは遅いけど、捕獲するのは上手ですね(笑)

投稿: peco | 2010年3月29日 (月) 09時23分

pecoさん、こんばんは。
寒い日々ですね。
岐阜県では、鵜は馴染み鳥でした。

皇居の大手門濠では1年中いるらしく、たまに通ると、浮き箱(石?)にいつも10羽以上休憩してます。
特徴のある形を、そこで覚えました。

投稿: 高尾山 | 2010年3月29日 (月) 18時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワウの番い:

« 桜・晴れ・土曜 | トップページ | ウォーキング(狭山丘陵) »