« ラッパズイセン | トップページ | 大小開花 »

「深夜便のうた」ペギー葉山

4451 4日の夕刊記事に、ペギー葉山の新曲「夜明けのメロディー」(「深夜便のうた」として放送中)が、年輪を重ねた世代のの共感を呼んでいる、と写真入りで載っていた。

以前のような、毎夜のように深夜便、は止めている。
そういえば聴いたという、淡い記憶。
偶然5日に、聴けた。

同世代のせいか、フアンというほどでなくとも、親近感が湧く。
記事で褒められるのは、嬉しい。

お目にかかった?のは2回。
ともに50年以上前のこと。

改築前の文京公会堂でミュージカル「リュウサンチェ」(漢字は忘却)のリュウサンチェ役。相手役はバリトンの坂本博士だったと思う。

4452 昔の文学座。
座員同士の結婚が4組つづき、合同の披露パーティをすることに。
当日はそれぞれの友人が出席。
出席者にペギーさんがいらした。
グリーン系のドレスが似合って、素敵だった。
(国際俳優の早川雪州さんが新婦の父で出席されており、ひそかに感激)
翌朝刊に、合同結婚披露記事と、4組揃った新郎新婦写真も載る、珍しい出来事だった。

|

« ラッパズイセン | トップページ | 大小開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「深夜便のうた」ペギー葉山:

« ラッパズイセン | トップページ | 大小開花 »