« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

構成展Ⅲ

コーラス仲間の高橋さんの個展に行く。(3月24日)

賀状や過去2回の個展案内に頂く絵葉書は、素人流に幾何学模様…と思っていた。

正式の名称「ヴィジュアルデザイン」は、亡きご主人が名付け親。
ご主人から受け継いだデザイン画?を88歳の今、才能、心身、経済力があってのこととはいえ、輝く婦人像を見せていただいた。

個展開催、おめでとうございます。

4602 4603 4606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング(狭山丘陵)

4610 区施設ロビーのパンフに載っていた「春のうららかウォーキング」、身近に感じる西武沿線の里山、申込不要(随時スタート)…で気軽に参加した。

3月28日(日) 曇り、真冬並み(5度)。

8:07 茗荷谷(地下鉄)発
8:20 池袋(西武線)発
9:00頃 東村山駅着

9:05 スタート受付、出発。
要所に矢印、横断道路にはボランティア1人ずつ(寒空に気の毒)。
1人組、連れ組の割合は半々。
普段見かける団体ウォーキングと違い、人はまばら、たまに会話ありで、いいあんばいのウォーク。

9:20 花菖蒲田

9:41

4632 9:53 西武遊園地

9:58 多摩湖

10:01

4636 10:06 大きなアセビが並ぶ。

4637 10:11 雑木林



10:34
林内にスミレをたくさん見たが、側溝隙間からのは…つい撮りたくなる。

4642 10:41 素朴な遊具
若い人(ウォーク参加)が試す。

10:45
松の苗床コーナー?

4645 10:58

11:05 ゴール(狭山公園)受付着。
完歩賞は、4月~3月までのカレンダー。

背後の雑木林を上がり、切り株を探して、お弁当。

近い武蔵大和駅へ向かうと、手前に武蔵大和バス停(東村山駅行き 11:49発)、数分後だったのでバスを待つ。
1時前、帰宅。

  真冬並み里山ウォーク春の土

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カワウの番い

神田川(駒塚橋近く)の石にカワウの番いが見えた。
珍しい。普段、カワウはいない。

また、ボラの群れが来たのだろうか?
  3月22日投稿「ボラの群れ」 

以前、1羽だけ泳いでいるのが見えたが、その潜水距離と速さで、す~っと伸びた姿が浮いたり沈んだり、出没自在、びっくりさせられた…。

陸上(石)ではゆっくりしている。
近くには、いつものように鴨が数羽、別々の石に乗っていた…。

3月27日13:364622 4623 4629
左 ♂?

右 ♀

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜・晴れ・土曜

近所の桜名所(播磨坂)は、二分咲きでも、予定は桜まつりになっており、賑わっていると思う。

開花が一番早かった神田川桜並木(江戸川公園)は、個人、団体が昼食会や宴会で、大賑わい。

満開近いのもあり、神田川(音羽通り~明治通り)は平均五分咲き。

46123月27日 芭蕉庵前

4618 むき出しの根からヒコバエが乱立、開花。

4619 ヒヨドリ

遊歩道散策も賑わっているが、満開ではないので、撮らなかった。

4613 27日 新江戸川公園

青いハナニラ

4614カントウタンポポ

スイスの丘陵(牧草に黄花の点・点・点)…を切り取ったよう。

3月14日投稿「カントウタンポポ」 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ママレード調理

先日、友人から夏みかんを頂いた。
狛江(彼女の姉上)の庭からの贈りもの…のおすそ分けにあずかる。
牛久からご主人に寄っていただけた。重いところ、遠路ありがとうございます。

帰宅してみかんを見たときは、あすにもママレードと思ったが…。
この量では冷凍庫に入らない。
とりあえず冷蔵庫野菜室に入れて、冷凍庫を少しでも空かしてから調理、と決める。

45313月15日

46073月25日
表皮を薄切り、茹でこぼし3回。

溶けない薄皮透明部分だけ捨てる。
大鍋(21㌢寸胴)に砂糖(750㌘、黒糖少量)を載せると、てんこ盛り。
少しずつ鍋に納まり、ちょうど限度量。
細火2時間で出来上がり。4611

   春冷雨ママレード煮て走馬灯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

占春園(旧教育大)

先日、2時に歯科予約の日、昼散歩は自宅から3分の教育の森公園(旧教育大)にする。

茗荷谷駅3分の公園は、占春園(筑波小教材園)、東公園、放送大学とつながって、区では大きな緑地域、避難指定になっている。

駅から公園までは高台。
低地へ向かうと、占春園に入れる。
江戸時代庭園の名残、現在の教材園は、規模は小さい。
丘陵型、庭園池、うっそうとした大木、素朴な沼池、林、広場…の自然園は、真夏は葉影たっぷり、静か~な雰囲気。

39133912
園内に柔道の創始者「嘉納治五郎先生の像」

私の恩師は、説明文の旧高等師範最後(S25)の卒業生。
初仕事は、すぐ近くの区立中学3年担任。
いきなり最高学年を受け持つ昔の教師は、実力もかなりのもの。
担当の歴史教科書は間に合わなかったらしい、『今から昔へ』はご自身でガリ版編集されたもの、思えば21歳、凛々しい大人の姿が懐かしい。

4541 鴨が2羽いた。
見てびっくり。
近くの人に知らせたら、「時折りいます…水が少しきれいになったよう…」と言ってらした。

帰りは、隣地の東公園の階段を上る。

4545 東公園(高台)の前は、銅あかがね御殿(重要文化財・旧磯野邸)隣接工事現場、つい目はそちらを見下ろす。
と、ヒヨドリも眺めていた、じ~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミ 3

前日のつづき。
この日の後楽園の目的は、枝垂れ桜と、もう一つはカワセミだった。
1月にうまく出会えたことが、忘れられない。
葉が茂る前、枝に止まる姿を見たい…。

大泉水(池)にカメラマンが10人近く、見える。
以前、カワセミ画像を見せてもらった辺りで、カワセミ写真の定位置らしい。

45853月23日12:19
青い宝石、すっと枝に止まる。
しかも、2羽。

1月下旬にカワセミがいた内庭へ回る…。
池を囲む木々に、いるかな、飛んでくるかなと見ていたが…あきらめる。

先ほどの「定位置」を通ると、もう誰もいない。

池淵を少し回ると、カメラ集団…。
いたのです、カワセミが。
4591 4596 12:48
石に止まって、向きを変えたり…、落ち着いた様子。

カワセミ撮影は長筒のついた大きなカメラばかり、小さなデジカメは私だけのよう(笑)。

 1月26日投稿「カワセミ 2」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枝垂桜(小石川後楽園)

小石川後楽園、入るとすぐのところに、枝垂れ桜の木がで~んとシンボルのように大きく枝を広げている。
花菖蒲、ヒガンバナ、紅葉に来ても、まだ枝垂れ桜満開の3月下旬には来ていない。
今年こそと決めてかからないと、またまた過ぎてしまいそう…。

3月23日、曇り、低温予報のせいか、受け付けは並んでいない。
お目当ての枝垂れ桜は、ぱ~っとピンクが目に入った、満開。

さすが大勢のカメラが囲んでいた。
樹齢推定約60年

4580 4581 4583

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スカイレストラン

シビック展望ラウンジ(文京区役所25階)は、西(富士山)、北、東が見える。
残る南は、スカイレストラン(椿山荘)側からとなる。

20日は午前中通院(夫の付き添い)。
午後3時からシビックホール(文京公会堂)でコンサート。

いつもの通院時間(新宿区)では、いったん家に戻ることになるし…。
遅く出かけ、スカイレストランに寄れば、ちょうどいい。
いつもは「待ち」があるので行かないが、南(東京タワー)を見るチャンスになった。

45554559 3月20日14:02
後楽園ドームと。
東京タワーは薄っすら。
晴天なのに、まるでスモッグ。(21日朝天気情報で、中国の黄砂が20日、21日…)

4558椿山荘経営だが、良心的価格になっている。

若竹煮膳 ¥1200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボラの群れ

前夜からの暴風雨が止み、9時前から日差し。強風、20度予報。

4570 4571 3月21日13:33 神田川駒塚橋下
黒い魚の群れ。
ボラ群だと思う、以前にも見た。
  08、3、13投稿「大滝橋下のボラ群」

1人で眺め、立ち去るのがもったいない。
2人づれ女性が遊歩道に見えた。

「…うわ~、すごい…ありがとうございます」
たとえ2人でも、タッチできて、よかったと思う。

4572 21日 遊歩道桜並木は、開花。

4574 ヒコバエも開花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カネノナルキの花 2

3月20日夜から暴風雨。
朝、雨は上がったが、強風はつづくらしい。

 この突風桜前線四日前

3階のベランダでも南西側のものが東南側まで乱れ飛んだり…すごかった。
植木鉢は何とか無事だった。

カネノナルキの花は、今季が、2年目。
蕾は10日ほどで、つになった。

去年は初花でつ。4倍くらい増えると思っていたので、がっかり。
(秋頃、鉢が倒れたので、半分飛び出した繁茂根を削ったのが原因?)

 09、3、27投稿「カネノナルキの花」

3581 09年11月18日 蕾

4340 10年2月23日 開花 

4530 3月15日

数日後、全部開花。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ヤマザクラ?

ず~っと「ヤマザクラ」だと思っている。

神田川の駒塚橋近くの3本、自宅近くの児童園の4本の桜は、白い花でソメイヨシノより10日ほど開花が早い

検索では、ヤマザクラは葉と花と同時とあるが、こちらは、葉は後。

4550 4549 3月18日 児童公園

大木、樹齢50年以上。
桜は、この一種のみ。

4554 18日 神田川駒塚橋

開花から4日ほど。
並木のソメイヨシノと樹形(樹齢)はそっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛇にも春

3月16日、5月気温、雨はやんでいた。
ベランダ手すりに滴がたっぷり下がり、空は明るい。

4533 12:19 神田川遊歩道
ヘビ
「蛇がいる、あそこ…」
「長い…、きれい…」と、女性の声。

桜の木にぴったりくっついている。
(椿山荘勤務帰りの年配女性たち)、みんなで眺めた。

4534 12:30
シラサギ

4538 13:12
ゴイサギ2羽
以前いた梯子より、下流の江戸川橋(音羽通り)寄り梯子。

帰り、蛇は消えていた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

知らない演目(オペラ)

マイクを使わない歌舞伎(音曲)とオペラ(オーケストラ)は、十八番もの、繰り返し演目が人気と思っている。

44833月8日、秋恒例の旅行社貸切公演オペラ案内が、郵送された。
毎春届く期待のパンフ、見るだけで華やいだ気分になる。

オペラは2つ、10月の『カルメン』と11月の『トゥーランドット』。
これは対照的演目回数。

『トゥーランドット』は、TVでも見たことがない。
聴きなじまない、鼻歌にも出ない、私の知らないオペラ。
…即、決まり、『トゥーランドット』を申し込む。

さっそくネット検索。
もう、至れり尽くせり。
かつての?三大テノールから始まり……聴かせどころアリアの音、動画で贅沢な予備知識を、簡単に見せてもらえた。
感謝。
そして「お気に入り」に入れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々春

4524 3月14日 新江戸川公園
丘陵遊歩道段寄り、小さなスミレ発見。

4525 14日 神田川桜並木
菜の花
豊島区側(向かいは新宿区)は南道路で、個人住宅、、マンション、作業所が並ぶ。

4535 16日 新江戸川公園
モミジ
2日前は、細い新芽だったはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

補助具で散歩(犬)

3月13日、21度、強風。
暖かい土曜日の昼過ぎ、江戸川公園の浅池に、子供たちが群がっていた。
オタマジャクシ掬いに夢中……。

おや~、小さな犬がキャスターに?
後ろ足を補う補助具だった。

事故で脊髄損傷、5歳。
まだ若く、元気いっぱい。
人の車椅子より、四足が強み、疲れないと思う。

  嬉しそう春のお散歩ルンルンルン君の後足クルマだけれど

4516助けられ、愛されて、幸せそうな黒い瞳…。
記念に撮らせていただいた。

4489

3月10日
子どものいない日のオタマは、湧いたよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ままごと調理 2

量的には「ままごと…」より多いが、ひょんなことからジャム作りになり、ママレードの題と同じに。
   1月30日投稿「ままごと調理」

先日、嫁さんの郷からのおすそ分け「キウイ」を貰う。
久~しぶりのキウイ。
昔、NZ産の安かった時代はよく食べていたが…。

1つ、食べてみて…酸っぱいし、ジャム作りに決定!
キウイのジャムはあまり聞かないが、酸味が強いほど、上がりは旨いと思う。

44853月9日 大玉9個

4487皮むいて、刻んで、砂糖と黒糖少量で、1時間強煮て出来上がり。

44881.5杯分

翌朝さっそくトーストに、上等のお味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カントウタンポポ

神田川散歩コースは、いつも新江戸川公園で折り返す。

45053月11日 新江戸川公園
雨の日が多かったせいか、タンポポの黄色が増えていた。
目につく数点は、全部カントウタンポポ、ほっとする。
外総苞片が上を向いている

4512 3月12日 区立中学玄関
サクラソウ

4523 3月13日
ボケ

4520 3月13日
ブタクサ、キュウリグサ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シジュウカラ

木に止まるシジュウカラは、めったに見ない。
(以前の投稿写真のシジュウカラは間違い、と今は気付いている)

散歩帰りの住宅街で、青白の1羽が、す~っと木に入った。
ではシジュウカラ?

4500 4502 3月10日13:27
じっとしてくれたので、違う角度から。

残念ながら、鮮明に撮れなかった。

   シジュウカラ早とちり思うほろにがさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラベス(西洋拍子木)

あるアマチュアオーケストラのコンサートで。
入ると、「ロビーコンサートがあります…」とスタッフの方の案内声が聞こえた。
開演前のひととき(毎回ではない)、こんな雰囲気が大好き。

44563月7日13:35
似たような木製の楽器を合わせ、高音のリズムが、大小、長短つづく。
単調だが、珍しいこともあり、快い響きで面白かった。4463

終わって、演奏者に楽器名を聞く。
クラベス…西洋拍子木です…」

当日のコンサートは、休憩をはさんでブルックナーの5番シンフォニー。
すごい大曲にびっくり。
とんがった、いやらしいキンキン音もなく、解説の1875~6年作曲の、昔?ものの安心感。
十分に堪能。
アンコール分が含まれたような、聴衆の納得拍手の東京楽友協会交響楽団コンサートだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水量と休み石(鴨)

低温、昼ごろ明るくなってきた。
出ると、また小雨、傘の人と持ってる人と…半々。
回復予報なので、安心?して散歩に。

神田川は、茶色く濁っている。
水量は多い(水量調整)。

4490 4491 3月10日12:34
いつも鴨がいる駒塚橋下。

1つ見つけた石は、やっと1羽分。
周りにぐるぐる5羽ほど、羨ましそうに…。

4494 4495 12:42
新江戸川公園
鴨が2羽いた。
この庭園に、冬でも鴨は来ないのに、珍しい。
水量が多い神田川をあきらめて来たのだろう。

4496 13:03
帰りの駒塚橋下。
水量が減って石が出ている。
先ほどの石はマガモが占領。

4497 オナガは端石に移っていた。

10日、青森県八戸で61㌢の雪は3月で最も多い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

籠り日は…

ブログ投稿が、日常のささやかな弾みになっている。
ほんとにお陰さま。

ブログネタは、ほとんど歩き。
そして、デジカメ。
天候不順なこの頃、散歩のない籠り日は、「マイピクチャ」を手繰り寄せ、記憶力体操の始まり…。

  マイピクチャ投稿済めば捨てている整理整頓の夢世界なり

3月2日 4417
12:44 江戸川公園
この庭園では一番遅い枝垂れ白梅を見ていると、1羽す~っと竹垣に止まった。
雀サイズで薄色、先日教わったヒタキらしい。

4421 新郎新婦のモデル?とスタッフ3人、がやってきた。
撮影が始まる。
バックから撮らせていただいた。

44653月8日
白梅のレースカーテン、まだしばらく…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大小開花

3月8日、曇り、低温。
雨後に、春の花は咲いていた。

4466ムラサキサギゴケ 
新江戸川公園
花サイズは1㌢ほど。
庭園低地に、いくつか咲きだした。

4469キュウリグサ 
江戸川公園
サイズ 3㍉
薄青色

4478 モクレン
個人宅
散歩道のモクレンでは、この木が一番早い。
二分咲き。

2つの桜 江戸川公園
4475 河津桜 
花びらは地面がピンクになるほど散り、葉が大きくなっても、花は咲きつづけている。

4476 寒緋桜
好きな河津桜は止めて、満開のこちらにメジロは入った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「深夜便のうた」ペギー葉山

4451 4日の夕刊記事に、ペギー葉山の新曲「夜明けのメロディー」(「深夜便のうた」として放送中)が、年輪を重ねた世代のの共感を呼んでいる、と写真入りで載っていた。

以前のような、毎夜のように深夜便、は止めている。
そういえば聴いたという、淡い記憶。
偶然5日に、聴けた。

同世代のせいか、フアンというほどでなくとも、親近感が湧く。
記事で褒められるのは、嬉しい。

お目にかかった?のは2回。
ともに50年以上前のこと。

改築前の文京公会堂でミュージカル「リュウサンチェ」(漢字は忘却)のリュウサンチェ役。相手役はバリトンの坂本博士だったと思う。

4452 昔の文学座。
座員同士の結婚が4組つづき、合同の披露パーティをすることに。
当日はそれぞれの友人が出席。
出席者にペギーさんがいらした。
グリーン系のドレスが似合って、素敵だった。
(国際俳優の早川雪州さんが新婦の父で出席されており、ひそかに感激)
翌朝刊に、合同結婚披露記事と、4組揃った新郎新婦写真も載る、珍しい出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッパズイセン

最近、黄色い水仙(ラッパズイセン)をビル花壇等で見かける。
冬のニホンスイセンから春のおおらかなラッパズイセンに入れ替わった、感じ。

4443 3月4日
江戸川公園の12本の梅は、もう花が終わっている。
その1本の根元に、ラッパズイセンがぱっと目立った。

誰かが球根を植えたのだろうか、自然芽吹きで生えたラッパズイセンにしては、開花が早い。

この辺りの植栽には、花の終わったニホンスイセンの葉が茂っている。
ラッパズイセンはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の表情 2

3月2日、曇り、平年並み気温。

4429 散歩道の江戸川公園浅池で、ぴょ~ん、ぴょ、ぴょ~んと目の前にやってきた。
これは珍しい。
懐かしい。
大きな?蛙が2匹重なって、飛ぶように移動。
私が撮ると大人しくなった。

ここで蛙を見ることはないのに、2匹の登場が可笑しい。
卵はまだ十分の量で浮いており、オタマも毎日泳いでいる。4408

3月1日 オタマジャクシ

08、3、17日投稿「春の表情」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餌とり

神田川遊歩道の散歩には、鴨に出会える楽しみがある。

すいすい、ぐるぐる、泳いでいるが、たまに餌とりらしき形が…面白い。
4393 3月1日12:42

4397 12:44 
珍しくカモメが1羽いた。

4405 13:36

44243月2日12:59
シジュウカラ
水量が減ると、石散歩をする。
餌とりだろうか。

44003月1日13:05 新江戸川公園
メジロの目は、蜜とりに夢中。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雛日和

このところ不安定天気が続く中、3月3日は1日だけの晴れ予報。

朝は太陽優先ごとをまず済ませ、3月はこんなもん、と思いたくなる歩き温度に夫を誘う。

4432 3月3日 江戸川公園

河津桜は2月上旬開花から、まだまだ花盛り。
若葉が伸びてきて、久しぶりのメジロ。

いつも散歩するだけの椿山荘、庭園内無茶庵の昼食予定が楽しみ。

  雛の日や二人で無茶庵椿山荘

4433 4434 4435

4437 庭園から、新郎新婦。
雛の日に愛らしい和服姿。

♪ふ~たり 並んで すまし顔~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下向いて咲く

3月1日、前日の平年並み温度から、また17度予報の曇り日。

4401アセビ
新江戸川公園

4409 ヒイラギナンテン
江戸川公園

4414 3月2日 低温
寒緋桜
江戸川公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン2010

第4回東京マラソンは、2月28日(日)。

前夜からの雨は、9:10スタートに止まず、昼まで降り続く。
昼過ぎ、日比谷にでかける。

4383 2月28日12:52
有楽町 
「中間点」の看板
わずかの人数、ランをやめてウォークに。

4387 13:04
歌舞伎座
マラソン見物の目的は、改築予定の歌舞伎座前のランナー撮影。

4388 13:08
座4丁目
雷門でUターンし、この交差点で築地方向へ曲がる。

第1回 フルマラソン 25,000人 10㌔ 5,000人

第4回 フルマラソン 32,000人 10㌔ 3,000
申込者 272,134人(8.5倍) 39,307人(13.1倍)
費用  ¥10,000         ¥5,000

都庁(スタート)~飯田橋~皇居~日比谷(公園10㌔のゴール)~品川~(有楽町)~銀座~日本橋~浅草雷門~(歌舞伎座)~築地~豊洲~東京ビッグサイト(ゴール)

  翌朝の東京マラソン記事飾る年齢障害参加の声顔          

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨上がり(御茶ノ水橋下)

前夜(26日)からの雨は、昼に明るくなってきた。

眼科(夫の付き添い)のある御茶ノ水駅は、若者の街。
地下鉄を出ると、どうして、いつも、こんなにと、御茶ノ水橋は人・人・人。

神田川の左側土手は地下鉄駅、右側はJR御茶ノ水駅。
JRホームを見下ろせる、珍しい景観。

川の水は茶色く濁っている。
と、大きな白い羽を伸ばして、1羽が飛んできた。
す~っと浮かんだ、カモメらしい。
近くの不忍池に来ている群れの仲間かな。

4380 2月27日13:20

4381右奥は聖橋、橋下に地下鉄丸ノ内線車両が見える。
左建物は地下鉄駅
土手に梅

前日(27日)の南米チリ沿岸で発生した大地震で、28日朝、大津波警報を東北3県の太平洋沿岸部に発令。
津波警報は北海道から沖縄までの太平洋沿岸全域。
夜10時ごろも、津波報道がつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »