« 丑年から寅年へ | トップページ | 名器の音色が変わっていく »

1月1日

3854
  初膳を皆で囲める目出度さよ

あと半月あまりで2歳のワンパクくんも食事らしき様相になっていた。

1日夜は、この上ない暇気分。

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」は、何とも言えぬ魅力ある娯楽?番組と思ってしまう。
2010年の指揮者はフランスのジョルジュ・プレートル(08年とで2回目)。
で、オッフェンバックの曲がいくつか入る。

楽友協会大ホールは、日本人の目には不思議に感じる長方形。
天上に近い両サイドとバックサイドに高窓ありの明かり(現地11時過ぎ開演)と、演奏中も点灯のシャンデリア。
以前、戦災改築に従前どおりの再現建築と聞いている。
美術的に凝りに凝った内装、いかにも非効率な、日本の建築家が騙されてもしない仕事。
毎年のニューイヤーで、実際に見るより詳らかに紹介される、それも飽きもせず、こちらも楽しみ。

もう一つのビックリは、これ以上はないという臨時座席と立ち見?何と正直な人気コンサートと、これも嬉しい。
TVならではの、その年年の録画(チョコ菓子、ドロップ…、今年のテーマオレンジを基調にした花々のイタリアからの仕込み…)も知らないことの楽しみ…。

アンコールに3曲やっても、とり曲が入らない。
催促のリズム拍手が、シャン、シャンつづく…。
来た、ラデッきー行進曲。
ああ、1月1日、終わりました。

|

« 丑年から寅年へ | トップページ | 名器の音色が変わっていく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
昨年はいろんな面でお世話になり、ありがとうございました。


クラシックにはほとんど縁のない私ですが、娘からの年賀状に バーコードリーダーが張り付けてあり、どんな曲かな?と
ダウンロードしましたら、“ラデッキー行進曲”だったので
思わずコメントさせていただきました(⌒~⌒)
こちらのページでクラシックお勉強させていただいております~
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: うさこ | 2010年1月 2日 (土) 09時40分

うさこさん、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

早々に見ていただき、コメントまで、嬉しいです。
クラシックは、高齢になり、楽しんでいるだけなのです。
昔の歌謡曲は好きな方で、いまだに歌手も歌も覚えていますが、世の中、演歌が流行り出してから、癒しより疲れるに…、が、森真一は好き…と、どこまでもいい加減です。(o^-^o)


投稿: 高尾山 | 2010年1月 3日 (日) 08時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月1日:

« 丑年から寅年へ | トップページ | 名器の音色が変わっていく »