« アオサギではなく「ゴイサギ」 | トップページ | 「冬ねぶた」(表参道) »

福寿草(小石川後楽園)

今年のコーラス新年会会場は、涵徳亭(後楽園内)。
昼開始を早めに行って、園内(梅、福寿草)散歩と決めていた。

受付の人は、福寿草はまだです…と言っている。
宝登山(秩父線長瀞)ではロウバイと福寿草は同日に咲いているし…、OKのような予感。

4099 1月22日
フクジュソウ

 土動き蕾にょきにょき福寿草

41271月22日
スイセン
水仙の丈が低い。
日本スイセンも黄スイセンも15㌢以下。
新種だろうか?

藁細工が、冬庭園を彩っていた。
入口にある冷風除け(フキノトウ)は、愛らしいアクセサリーに見える。

4126 変わった棚型冷風除けと牡丹。

4117 大きな藁ボッチと冷風除けが並んでいる。

4101 梅林は、まだ1割程度の開花。

幼木?の名は「光圀梅」で、なぜか満開。

|

« アオサギではなく「ゴイサギ」 | トップページ | 「冬ねぶた」(表参道) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福寿草(小石川後楽園):

« アオサギではなく「ゴイサギ」 | トップページ | 「冬ねぶた」(表参道) »