« 季節外れ咲き 2 | トップページ | 丑年から寅年へ »

魚マーケット

朝刊(30日)の一面に、アメ横の混雑写真が大きく出ていた。
普段はたま~に通る市場横丁で、各店が競うように同種、異種の商売。写真のような詰まった状態での買い物は、よっぽど慣れた人か、若手でないと、まず無理。

私は自宅から地下鉄で千川駅(豊島区)の魚マーケット「ビッグ築地」に、少しでも空いていそうな11:30ごろ出かけた。
3933最後尾はそれほど長くない
が、段階的に入れる順番が、なぜか進まない、遅々。
やっと入れて、了解した。
中が空いて?いる。
あっちへ行ったり、戻ったり、自由にOK。
慣れぬ年寄り向きで、助かった。

年に1度、魚マーケットに来られるのが、まだ現役なりの満足と幸せ感になる。

|

« 季節外れ咲き 2 | トップページ | 丑年から寅年へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚マーケット:

« 季節外れ咲き 2 | トップページ | 丑年から寅年へ »