« 池に映る紅葉 | トップページ | モミジ »

利口なカラス

昔のことです。
新潟県魚沼市の区の宿泊施設近くでのこと。
のどかな里山風景の柿の木に、カラスの死骸がぶら下っていた。
長く垂れ下がる姿は、ぎょっとする気味悪さ。
「見せしめ」とすぐ分かった。
甘味が出る頃になると、食べられてしまう。
利口なカラスに効いたのだろうか。
案山子をばかにする雀を連想してしまった。

3725 12月8日
近所の国道並木にの木が1本見えた。
周りは駐車場とビル、葉も散り、豊作?の柿はほったらかしらしい。
とっくに実っている柿、都会に多いカラスが知らん顔、は信じられない。
では、渋柿?
「渋柿だよ~」と知らせ合っているらしい。

|

« 池に映る紅葉 | トップページ | モミジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利口なカラス:

« 池に映る紅葉 | トップページ | モミジ »