« 伝統の黄葉 | トップページ | 波紋(新江戸川公園) »

大イチョウの気根 2 

その大イチョウはお茶大構内の塀際にあり、散歩コースに入る信号を渡ると、全容が眺められる。

3760 12月10日
散歩帰り、信号待ちで見ると、いつの間にか葉は散り終わっていた。
では~、大イチョウの気根は~、探すまでもなく幹下部辺りの枝(塀の外から見える位置)に乳房形が何本か下がっている。

同じような南道路の大イチョウでお茶大と関口水神社とで、黄葉は2週間以上も違う。
15日、水神社は黄葉盛りだった。
 12月7日投稿「大イチョウの気根」

|

« 伝統の黄葉 | トップページ | 波紋(新江戸川公園) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大イチョウの気根 2 :

« 伝統の黄葉 | トップページ | 波紋(新江戸川公園) »