« キミセンリョウ | トップページ | 晩秋(皇居東御苑) 2 »

儀装馬車運行(皇居東御苑)

ご即位20年記念の「儀装馬車運行」(11月28日、29日、11時と14時運行、少雨時は幌付きで実施、荒天中止)…を、忘れないようにメモ。

天気予報は日曜から下り坂。
11月28日(土)は晴れで、大忙し(溜め洗濯…)。
午前は四谷の外科通院(夫)に付き添い、お昼は駅近くの気に入り蕎麦屋で済ます。
帰り「大手町」下車、早めに東御苑に着く。
夫が一緒なので、ぐるぐる歩きは省略。

13:20~45ごろ皇宮警察音楽隊演奏
3645大手門方向~演奏行進~二の丸で演奏3649

14:00 儀装馬車2号3654

平成2年「即位礼…」に天皇陛下が使用された。

3655 儀装馬車3号3657

平成2年「即位礼…」に皇后陛下が使用された。

演奏が終わると、演奏場所が片付けられ、馬車運行路になる。

運行は静か。
私の見える範囲では、30㍍間隔2ヶ所、5分ほど運行を止め、観客サービス。
が、実際も写真も停止場面は物足りない。
運行はゆっくりで、誰もが十分見られた。

4号は、外国からの大使信任に際し、送迎用に頻繁に使用。
全員馬上なので、速度もあり、あっという間に通り過ぎてしまう。
 08年1月8日投稿「儀装馬車」

演奏開始30分前ごろ、斜め位置の芝生席?に早くも前1列座っている。
「空いてますよ(笑)」に新聞紙(医院待ち用当日朝刊)を敷く。
ご夫婦らしい、彼は筒型カメラ持ち、画面を私たちも見せてもらう。

14:15ごろ、見終わって立ったが、、次の1回り(計2回)を見る様子の人達はまだまだ動かない。
帰り組も、芝生移動は遅遅たる歩み。
大手門辺りは、旅行者のガイドの小旗が、あちこちに。
入ってくる団体さんもいたが、2回目の運行に間に合わない、観光行程の東御苑散策らしかった。

|

« キミセンリョウ | トップページ | 晩秋(皇居東御苑) 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 儀装馬車運行(皇居東御苑):

« キミセンリョウ | トップページ | 晩秋(皇居東御苑) 2 »