« 睡眠剤になっていた | トップページ | 七五三日和 »

雪吊りの付属物?

3528 11月5日
新江戸川公園で雪つり作業をしていた。
芝生に1㍍ほどのポールを4㍍ほど離して2本立て、縄をぐるぐる渡し、寸法を測る、何本も。
「ここ、細くてだめだな」
「だめだ、使えないな」
巻いてある縄の不良発見にもなる作業。
昔、機械化された稲刈りで藁材料は不足と聞いたが、今は材質も落ちて?大変だなと思う。

3531 雪つりの位置によっては、池に浸かっての作業。

大勢でやっているようで、瞬く間?のような…、まだまだのような…、誰も見てないので、すぐ帰った。

356911月10日
例年通りそれできていた
毎年1つの雪つり近くに、1つ置かれる
単なる藁製アクセサリー?縁起物?名前は?
取り払われる早春、その位置に苗らしきものはない。

3566雪つりは計3ヶ所。
左が、池に入って作業の松。

都心は雪が少なくなっている。
真冬に雪のない雪つりも、殺風景なもの。
昼の公園雪景色…見たいなあ。

|

« 睡眠剤になっていた | トップページ | 七五三日和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
雪つりですか?
先日のことですが金沢兼六園での雪つり作業が終わって、いよいよ冬を待つ恒例の儀式が終わったそうです。
都心での雪つり・・・
う~ん、雪が積もったら観られるがいいでしょうね。
今日は寒い一日になりそう。
我が町では町民まつりが開催され、農家の採れたての農野菜が安く買えそうです(笑)

投稿: peco | 2009年11月15日 (日) 09時17分

pecoさん、こんばんは。
金沢の雪つりはいいですね、写真だけですが。
いくら有名でも、雪のない季節の方が観光客は多いと思いますし、地元、旅つうの楽しみの冬景色…。

茉央ちゃん、とてもいいお顔、皆さまで…、おめでとうございます。


投稿: 高尾山 | 2009年11月15日 (日) 20時02分

雪つりで冬支度完了ですね。我が家の冬用意も昨日
終わりました。鉢物を室内に、問題のアロエは戸外
越冬に初めて挑戦。南の軒下に近い所に秋から地植、昨日不織布とビニールで覆ってみました。カネノナルキは2F諦めて1Fの和室にやっと運び入れました。マツバボタンも発砲スチロールに土を入れて
その中に鉢毎入れて南の軒下に、3つとも上手くゆきますようにと。畑は大根、葉菜類、里芋類が旬。里芋は寒さに弱いので取り入れ済み。これで今日の寒さにも安心しています。風邪に用心、用心。
           おやすみなさい。

投稿: 川乗山106 | 2009年11月17日 (火) 21時57分

川乗山さん、おはようございます。

大変ですね。
思い出して可笑しいです。「鉢にぶつかって、困る…」と言ってました、伺った折でした。

カネノナルキ、10日ほど前、1つ蕾。
けさ撮れるほどはっきり見えだしましたが、相変わらずその1つのみ。
昨秋11月28日、蕾5つ発見とあります。
葉がペチャンコで、蕾期待ウスです。

ニジノタマ、元気で可愛いですよ。

投稿: 高尾山 | 2009年11月18日 (水) 09時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪吊りの付属物?:

« 睡眠剤になっていた | トップページ | 七五三日和 »