« 小さな元気 | トップページ | 雪吊りの付属物? »

睡眠剤になっていた

睡眠剤は、服用経験がない。
が、昨夜11時40分~けさ6時25分まで眠っていた。
記憶にないほどの長い連続睡眠に、直前のTV効用と気づく。

11月13日 22時~23:30 「追悼・森繁久弥さん」…大好きな中村メイコの名にひかれ見た。

映画見てない、芝居見てない、連ドラは時折、ラジオ「日曜名作座」(声優 加藤道子と2人のみ出演を50年)も晩年を時折(正確な時間帯をいま知る)…これでは決してファンではない。

「森繁久弥」彼の名は身近に感じる、昔から。
なぜだろう。
男の服の似合う人…スーツ、カジュアル、制服(警官、作業着、白衣、固い、柔らかい何でも…)。
78歳で大衆芸能での初文化勲章受章も、亡くなって知ったほど、恥ずかしいくらい知らないことが多かった。

でも、でも、とっても知っていると感じさせる不思議な力があったのですね。
今ごろは奥さま、息子さんと団欒…でしょうか。
ごきげんよう。

|

« 小さな元気 | トップページ | 雪吊りの付属物? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠剤になっていた:

« 小さな元気 | トップページ | 雪吊りの付属物? »