« 芭蕉忌 | トップページ | 高田馬場流鏑馬(やぶさめ) »

芭蕉庵の草木

関口芭蕉庵は、山道情緒を思わせる、草木で溢れる小さな日本庭園。
で、「足元に注意」の小さな標識が所々に立つ。

10月11日
3353 キチジョウソウ
通路に沿うように、が半々の割で生えている。

3338ツリガネニンジン

3362ヤブミョウガ

3348チャ(ツバキ科)
花は少なく、大小の実が多い。
下側のいたのは、実がはじけて種?が落ちた。

チャの木は多い、いかにも芭蕉庵らしい。

3355_2古池や蛙飛こむ水のをと」の芭蕉句碑に、ホトトギスの満開が寄り添う。
立札に「文字は真筆」とある。

 面倒な俳句のルール知らぬまま
        芭蕉の言の葉明快に思ゆ

|

« 芭蕉忌 | トップページ | 高田馬場流鏑馬(やぶさめ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

芭蕉庵の庭、さながら里山を思わせて草花豊富ですね。居ながらにして庵にいるみたい、以前行ったので想像ができます。キチジョウソウが咲いているとのこと、そうですか。我が家では鉢植えのせいかまだ咲いていません。観察しましょう。

投稿: 川乗山102 | 2009年10月13日 (火) 22時28分

川乗山さん、おはようございます。
知らなかったときと、気が付いてからと違います。
昨日は、椿山荘庭園遊歩道からキチジョウソウたっぷりが映りました。
鉢植えで鑑賞…、さすがです。散歩道戸建で見ませんよ。
公園でも見ませんし、ヤブランほど丈夫ではないのでしょうか。

山便り、写真も楽しみ。

投稿: 高尾山 | 2009年10月14日 (水) 08時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芭蕉庵の草木:

« 芭蕉忌 | トップページ | 高田馬場流鏑馬(やぶさめ) »