« ヒガンバナの葉 | トップページ | 芭蕉庵の草木 »

芭蕉忌

3354_2 芭蕉忌(10月12日)の日にちは、知らなかった。
先日、芭蕉庵に張り紙があり、カレンダーに記す。
芭蕉堂(芭蕉像)の公開(10月10、11日)

芭蕉堂は相当古い。(1938年近火で類焼復旧。庵は1945年戦災で焼失、堂だけ残った)3345 3344 3340

像は中央に芭蕉。
両側に、蕉門十哲(特に優れた高弟10人)の4人。
其角(きかく)、嵐雪(らんせつ)、去来(きょらい)、丈草(じょうそう)3356_2

芭蕉堂は四畳半ほどの正方形板の間、
右側横幅地窓(障子)。
丘陵に立地する芭蕉庵庭園の最も高い位置。
南勾配。
北側の石垣、四方の高木は、強風雨から小さな堂を守る。
恵まれた環境の堂に、障子と灯が見え、身近に感じた。

|

« ヒガンバナの葉 | トップページ | 芭蕉庵の草木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

芭蕉忌?私も知りませんでした。
先日、大垣市で水都祭りが行なわれ、芭蕉の供養も行なわれたと聞きました。
貴重な資料が残されていて後世に、語り継がれることでしょう^^:

投稿: peco | 2009年10月12日 (月) 20時03分

pecoさん、おはようございます。
秋晴れがつづきます。
よそ様のイヴェントと違い、人出が少ないです。
この辺りの特徴でしょうか。

岐阜はちょこっと温泉、はたまたモーニング喫茶…、存分な足まわりが健康のモトに貢献、と思います。

投稿: 高尾山 | 2009年10月13日 (火) 08時32分

キチジョウソウ、密かに咲いていました。鉢の正面ではなくて奥に何本かすくっと立って紫。くるっと回してよく見えるようにしました。よく育って増えてますから(2鉢ある)1鉢を地植えにしましょう。何時、何処へ植えようかな。
 畑に小菊が咲き始めました。これが終われば花の
ない冬の冬の畑となります。

投稿: 川乗山103 | 2009年10月17日 (土) 22時01分

川乗山さん、こんにちは。
いい日和です。
TV映像に草紅葉が出ました。
日光、赤城、奥只見…閉店後の秋ドライブが懐かしいです。
東京版に、高尾山は紅葉時の11月を避けて…とありましたが、立地が良すぎるのも困ります。
まだ、マツバボタンきょうの光に咲いています。
ささやかな収穫…トウガラシ、赤くなると干しざるへ追加。あと、パセリは、年間?つんで、いもサラダへ混ぜてます。

投稿: 高尾山 | 2009年10月18日 (日) 12時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芭蕉忌:

« ヒガンバナの葉 | トップページ | 芭蕉庵の草木 »