« パラアート展 | トップページ | 象舎のサンパチェンス 2 »

『上流社会』(映画)

ラジオ朝7時前、「きょうは何の日」で、1982年9月14日グレース・ケリーが亡くなりました……。

Photo偶然にも当日は、文遊会(ビデオ映画等を仲間で観賞)で彼女の最後の出演映画『上流社会』が予定されている。

40年にキャサリン・ヘップバーン、ケイリー・グラント、ジェームズ・スチュワートの共演でで大ヒットした「フィラデルフィア物語」の、ミュウジカル版として『上流社会』が制作された。
ミュウジカルで人気のシナトラ、クロスビー、ゲスト出演にアームストロングとある。

知らなかっただけに、3人の歌手共演にニコニコ。
が、ミュージカルとはちょっと違うほど…、歌もダンスも少ない。
その分、グレース・ケリーの麗しい魅力は、演技と表情から堪能できた。

52歳の若さで事故死した日の27年後に、屈託のないキュートな役柄を適役と思わせる、ああ、大スターだったと知りました。

9月15日朝刊に明るい2件
雨空のテキサスで、イチロー選手が9年連続200安打の大リーグ記録を残した。

米ラスカー財団は14日、今年のラスカー賞の基礎医学部門に、さまざまな組織に変化するiPS細胞(人工多能性幹細胞)をつくった京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授ら2人を選んだ

|

« パラアート展 | トップページ | 象舎のサンパチェンス 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『上流社会』(映画):

« パラアート展 | トップページ | 象舎のサンパチェンス 2 »