« ウマヅラカワハギ | トップページ | 数分番組 »

日比谷散歩

東京駅大丸ミュージアムまで、○○展(招待券)に出かける。
一通りと、ビデオ映像を見ても、残念ながら、魅力は分からなかった。

予定通り、日比谷散歩に向かう。
丸の内側に戻り、和田倉門信号へ。

連休最終日(秋分の日)は車が少ない。

3234和田倉濠の白鳥

3235 皇居外苑(芝生広場)の松は、丈が揃い、幹それぞれの自由曲線がいい。

平日の昼は、サラリーマンの休憩で賑わう場所、と思う。
休日の午後は、のどかにひとり、ふたり、家族で弁当、昼寝……それでも閑散。

祝田橋信号を渡ると、日比谷公園。

ヒガンバナが小山に密集。
テニス・コートのフェンスに点々。

3242 公園のレストラン内ガーデンで結婚式。
緑に囲まれて、生演奏のお祝い雰囲気。

3243ポーチュラカ、賑わう彩り、可愛いです。

3241日本庭園池に鴨は3羽のみ。

|

« ウマヅラカワハギ | トップページ | 数分番組 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

超100ですが山名変更せずにゆきます。
彼岸花、ちらほら見かけますが1度は巾着田
にと思って28日に実現。やっぱり遅すぎて
がっかり。横着してツアー頼りにして失敗。
23日と28日の選択で28日しか行けなかった。もっとも23日なら道路の混雑はひどかったでしょうし・・・。あの広さに咲きそろったらと想像するともう1度挑戦したいです。小林さんに巾着田の感想を聞いていましたから楽しみにしてましたのに・・・です。
次回は自分の足で行きましょう。

投稿: 川乗山101 | 2009年9月29日 (火) 20時45分

川乗山さん、おはようございます。
今年は、早春の梅を始め開花が早く、寂しいです。
昔、まだ西武線で巾着田の彼岸花をあえて?宣伝しなかった頃は、盛りが10月1日ころでした。
隣駅の「武蔵横手」下車(西武線では珍しく、1分すると山岳ムード)、日和田山(低山でも眺望良し)を下山すると、一面のヒガンバナがお迎えです。
実質距離はゆっくりで2時間ほどと思います。
帰りは「高麗」駅へ。

投稿: 高尾山 | 2009年9月30日 (水) 08時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷散歩:

« ウマヅラカワハギ | トップページ | 数分番組 »