« 不思議場面 | トップページ | 真夏の夢 »

結び文(カラスウリの種)

8月24日4:55ころ、ラジオ深夜便で。 
きょうの誕生日の花はカラスウリ、花言葉は「よき便り」…。
種の形が「結び文」に似ているから。
あと、「打ち出の小槌」に似ていることから、財布に入れておく人もいる。

『花おりおり』に「日が暮れると、カラスウリのドラマが始まる。ゆっくりと膨らみ、レースのような繊細な花が開く。白い花のネットは夜目にもくっきり。……翌朝にはしぼんでしまう。……2949

到来物の愛らしい信玄餅のに、結び文が楊枝入になっていた。

種の写真(ネット)を見ると、結び文の形にも見えるが、変形型で、ほんとに珍しい。
実物の種を見てみたいが、かなえられそうもない。
秋の向島百花園で、棚から下がる色づいた実を見たが、里山風景にカラスウリはあり、おかしな形の種も馴染まれていると思う。

|

« 不思議場面 | トップページ | 真夏の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夜が明けるのが段々と遅くなってきます。
何時もの5時起きも、ちょっと薄暗くなってしまい秋に移り変わってしまいました。
昨日は下呂温泉へ、久しぶりに休養がてら温泉三昧でした。
疲れもすっ飛んでしまってリフレッシュできました(o^-^o)
私も縁担ぎが好きで、財布の中に初詣の時に頂いた紅白の糸が結んである五円玉が二つ入れてあります。
打出での小槌ではありませんが・・・

投稿: peco | 2009年8月26日 (水) 05時54分

pecoさん、おはようございます。
ほんとに甲子園が終わると、真夏日(東京13日連続)も終わったようです。
pecoさんの休みに合わせたみたいですね。

洒落た5円玉ですね。鎌倉の銭洗い弁天で洗うのも、昔は人気。紙幣を洗ってる人もいました…。

投稿: 高尾山 | 2009年8月26日 (水) 08時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結び文(カラスウリの種):

« 不思議場面 | トップページ | 真夏の夢 »