« クロアゲハ 2、天気予報復活 | トップページ | 不思議場面 »

オシロイバナ

オシロイバナは、雑草のように強く、戦後の焼け跡時代から簡単に目にしていた。

初夏、自宅ベランダ(3階)にタネが飛んできたのか、1つ芽が出て、特徴のある葉はオシロイバナと分かる。
土壌がよくないのに、ぐんぐん太い茎になった。
夏中、蕾と閉じ花ばかりで、いつ咲いているのか、開花に出くわさない。

『花おりおり』に、「午後4時ごろに花が開く」とあった。
が、朝、昼、夕方は、うちのは咲いてないと分かっている。

国道交差点歩道に、華麗なオシロイバナが咲いていた。
蕾と枯れ花が多く、開いているのは少ないが。
29798月21日9:46 白に少し紅が混じる
2980白に細かい紅斑点
2982 同じ茎に

2986 自宅の開花を見るべく、午後6時まで待つが、まだだった。
8月21日19:20
29878月22日4:59
もう、閉じている。

うちの場合、暗くなると開くのか、時間で開くのか、残念ながら検証は、もうできない。

|

« クロアゲハ 2、天気予報復活 | トップページ | 不思議場面 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山 

お元気そうですね
安心いたしました。

オシロイバナ良く観察されましたね
黄色もありますね、
子供の頃黒い種を割って白い粉を
白粉の代わりにお顔に塗って遊びませんでした
とても丈夫で切っても切っても芽が出てきます

投稿: maho | 2009年8月23日 (日) 18時15分

高尾山さん、おはようございます。
すっかり秋ブームです^^:

甲子園も今日が決勝戦です。
一昨日から泊り込みですが、今日の夜には我が家に帰れそうです。
県岐阜商には、皆さんから応援エールを頂いたけど、残念ながら力尽きました。
でも、最後まで頑張ってくれて嬉しくなりました。

投稿: peco | 2009年8月24日 (月) 08時31分

≫mahoさん、おはようございます。
よそのは、開花も見られ、子ども時代から花も知っているし…不思議。
うちの方は紅が多く、黄色は1ヶ所で、見とれます。
すべすべ粉の感触が懐かしいですね。

≫pecoさん、おはようございます。
きのうは、処暑。
けさの気象さん「夏の暑さも甲子園の決勝とともに過ぎる…」
爽やかな高校野球、永遠ですね。

投稿: 高尾山 | 2009年8月24日 (月) 09時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシロイバナ:

« クロアゲハ 2、天気予報復活 | トップページ | 不思議場面 »