« 自転車のタイヤ | トップページ | ナンキョウですか? »

鳩の羽色(不忍池)

近頃は、どこの遊歩道にもがいる。
人が近くを歩いても、決して動じず、逃げない。
近間で見る羽根の色具合は少しずつ違い、人の指紋みたいだなと思う。2614 2617

不忍池で、異様に見える色が2羽いた。
が多いのは珍しい。
数が増え、鳩色も変化しているのだろうか。
この日は圧倒的に目立つ鳩と、少々の雀と憎まれ烏だけだった。

の葉の密集の後ろ、中央に位置する弁天堂の青い屋根は不忍池のシンボル。

池の中央に遊歩道が通り、終点の動物園寄りに弁天堂がある。
通り道を兼ねた境内に、○○の碑、○○塚が幾つもある。
2609
2610 ふぐ
2612包丁

めがね

梅雨曇り不忍池回る人

|

« 自転車のタイヤ | トップページ | ナンキョウですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久々に拝見、まとめ読みをしました。絵、文とも楽しげで生き生き
していますね。タカベは羨ましい、なかなか見かけない魚で、見つければ必ずというほど買うのです。鮮度からいって刺身はしませんが塩焼きでいただきます。またホンムツの15㎝くらいの煮付けがなつかしいです。白浜の小舟が釣ってきたぴちぴちを煮る。尾が反るのです、美味。これはタカベよりも見かけません。
スズメのこと、最近減ってきていて心配されていると、何かで見ました。稲を啄ばむ群れ雀も珍しくなるのかもと思いつつ身近にいる雀をみています。

投稿: 川乗山94  | 2009年7月 1日 (水) 17時56分

川乗山94さん、こんばんは。
息子がうらやむお里の思い出のあれこれ、私は名も初めて知ったタカベでした。
大昔、内房の民宿で名はわかりませんが、煮魚をしてくれたのを思い出します。いま思うと、夏こそ向いているのかなあと、若い頃に気づかなかったことです。
梅雨の止み間に歩くと、雀が素早い動作でけっこういます。
蝶と雀は写真で追うのは大変。止まってくれてればいいのですが。

投稿: 高尾山 | 2009年7月 1日 (水) 19時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩の羽色(不忍池):

« 自転車のタイヤ | トップページ | ナンキョウですか? »