« 梅雨は花どき | トップページ | 漫画に、その花あった »

クレメンタイン

2706 小さなスーパーの外陳列に「クレメンタイン」(柑橘類)の名があった。
連想するのは歌、……オ マイ ダ~リン クレメンタ~ィン

先週のBSTV映画は大好きな西部劇、「シェーン」「荒野の決闘」「荒野の用心棒」を見た。
水曜の『荒野の決闘』の主題歌が、なんとあの「いとしのクレメンタイン」だった。
日本人なら誰もが知っている「雪山賛歌」のメロディ♪だ。

映画の制作は1946年。
作詞は1927年、京大山岳部の西堀栄三郎。メロディに溶け込んだ素晴らしい、青春の香りぷんぷんの詩だと思う。

映画制作以前からアメリカ民謡として、アメリカでは知られていた。
旧三高時代にエルダーという外人英語教師が生徒に教えていた。
で、作詞段階でメロディに当てはめながら……と検索にあった。

|

« 梅雨は花どき | トップページ | 漫画に、その花あった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレメンタイン:

« 梅雨は花どき | トップページ | 漫画に、その花あった »