« 梅雨入り | トップページ | 花菖蒲(清澄庭園) »

鯉口

散歩コースの神田川と新江戸川公園の鯉は、いつのころからか巨大になっている。

2404池の鯉は、人が近付けば岸辺に寄ってくる。
その巨体とぱくぱくする口、撮りたいなあと思っても、タイミングが合わない。

先日の曇り日のこと。
一回りして戻ると、女性が「猫の餌の残り…」と言いながら小粒を池に。
すごい口、見事な鯉口が集まった。

時代小説の「鯉口を切る」 …のフレーズが浮かぶ。粋な日本語は作家のお気に入りのようだ。

広辞苑……
鯉口 「楕円形で鯉の口に似ているからいう  刀のさや…」
鯉口を切る 「すぐに刀の抜けるように、鯉口をゆるめておく。また、刀を抜きかける。」

|

« 梅雨入り | トップページ | 花菖蒲(清澄庭園) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、こんばんは。
鯉の口をねぇ・・・
あのパクパク感は見てて凄いね。
それに鯉の目まで(*^-^)
いいシャッターチャンスでしたね

今日は友人たちとで、伊勢賢島(志摩半島)まで
海鮮グルメの旅でした。
堪能させてもらいました『はい』

投稿: peco | 2009年6月13日 (土) 20時29分

pecoさん、こんばんは。
グルメの旅まで、お友達に、地の利に、恵まれ、ほんとにいいですね~。
pecoさんのいう、ブログは他所の地区の情報が毎日ながめられ、楽しんでいます。

投稿: 高尾山 | 2009年6月14日 (日) 09時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯉口:

« 梅雨入り | トップページ | 花菖蒲(清澄庭園) »