« 小さな6月 2 | トップページ | タカベ(式根島) »

ハンゲショウ(不忍池)

不忍池の畔に、10㍍ほどの長さでハンゲショウの群生がある。
半化粧、半夏生…夏至から11日目、暦の半夏生の頃に白くなるのが語源…朝日『花おりおり』
梅雨時に茎上部の葉が半分白くなる。
5月下旬に寄った時は緑一色だった。
盛夏には緑変する。
2622 2624 6月17日  梅雨限定の半化粧眺め、ほとんどの人が足を止めていた。2338

5月26日

2620アジサイ
この花サイズは特大で、人の顔ほどもあった。2616

うっとりする美。

|

« 小さな6月 2 | トップページ | タカベ(式根島) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
ハンゲショウも季節を察知するんですねぇ。
私が以前、3時草を観賞してきましたが、花には人間より鋭い観察力を持って四季のうち、咲く時間までをも心がけている・・・
我が家の緑のカーテン用にと、
先月植えたゴーヤ・朝顔・夕顔たちが元気に吊るを延ばしていて
ゴーヤは、背丈が170㌢ほどにもなりました。
毎日7~9㌢伸びている勘定です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: peco | 2009年6月20日 (土) 06時51分

pecoさん、おはようございます。
緑のカーテンの話、東京版にも小学生が教室の温度下げで作業写真が載ってました。
かと思うと、ゴーヤ栽培の注意点が家庭欄にあり、むずかしそう。
pecoさんは何でもお上手、メダカも園芸も。奥さまのご協力も羨ましいです。

投稿: 高尾山 | 2009年6月20日 (土) 08時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンゲショウ(不忍池):

« 小さな6月 2 | トップページ | タカベ(式根島) »